2010年01月25日

道普請 県立串本古座高校(2010/1/25)

 県立串本古座高校2年生(154名)による道普請を行いました。
 熊野古道中辺路の水呑王子から伏拝王子の間で、田辺市及び世界遺産センター職員の指導のもと、渋土2トンをスコップで土農袋に入れ、作業場所まで運び土入れを行いました。
 皆さんのおかげで一部歩きづらくなっていた箇所が歩きやすくなりました。ありがとうございました。
 皆さんもぜひ企業・団体等のCSR活動や研修等の一環として、世界遺産の保全にご参加ください。
20100125.JPG
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請