2009年11月12日

入門 田辺西牟婁商工会女性部連合会(2009/11/12)

IMG_0068.JPG
 和歌山県世界遺産センターでは、11月12日、田辺西牟婁商工会女性部連合会の方々(30名)を対象に、「世界遺産入門」をセンター職員が行いました。入門内容は、世界遺産の概要についての講義を行い、また視聴覚教材を活用し世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の歴史的背景等についても取り扱いました。
 同会の方々は、世界遺産センターでの学習以外にも、現地学習“熊野古道散策”ならびに古道の保全活動(世界遺産登録5周年記念 一万人の参詣道環境保全活動)に取り組みました。
 古道では、自然と人の営みが一体となった文化的景観など、日本人の精神文化が色濃く残る熊野の歴史や文化を体感することができたと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産入門