2009年10月27日

入門 麗澤中学校(2009/10/27)

20091027.JPG
 和歌山県世界遺産センターでは、10月27日、学校法人廣池学園麗澤中学校の2年生の生徒(102名)を対象に、「世界遺産入門」に参加しました。世界遺産センター職員が世界遺産の概要について講義を行うとともに、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の歴史的背景等について視聴覚教材を活用した学習指導を行いました。
 今回の世界遺産学習は、同校の関西研修旅行(和歌山県−三重県−京都府)の一環として取り組まれました。センターでの学習以外にも、現地学習“熊野古道散策”ならびに熊野本宮大社への参拝を行いました。※“熊野古道散策” …三軒茶屋〜熊野本宮大社(約2.1q)
 生徒たちは、語り部の方々の説明に熱心に耳を傾け、また古道歩きではごみ拾いの環境保全活動にも参加しました。自然と人の営みが一体となった文化的景観など、日本人の精神文化が色濃く残る熊野古道を体感することができたのではないかと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産入門