2009年08月23日

セミナー 第4回(2009/8/23)

20090823.JPG 世界遺産熊野本宮館多目的ホールにおいて、新宮市立佐藤春夫記念館館長辻本雄一さんによる世界遺産セミナー「文学と熊野〜辻原登の文学世界と熊野文化〜」を行いました。
 ドイツ訪問時の体験から、景観(街並み)に対する日本と欧米との意識の差、今後の世界遺産の保全と活用についての問題点を言及されたのち、辻原登氏の「許されざる者」を題材として、新聞小説の特徴、近代文学の本質論など幅広く説明して頂きました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産セミナー