2009年06月21日

セミナー 第3回(2009/6/21)

2009621.JPG 世界遺産センター交流空間において、新宮市立図書館 司書 山ア 泰さんによる世界遺産セミナー「明治・大正期の熊野〜産業と交通の視点から〜」を行いました。
 近代熊野地方の産業や交通は熊野川を中心に発展してきたことを、木材・水力発電・プロペラ船を例にあげ、熊野の経済発展と文化振興との関連などわかりやすく説明して頂きました。
 また、鳥居丈之助氏をはじめ、熊野に根ざす人物が日本各地で活躍していることを興味深くお話し頂きました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産セミナー