2008年09月03日

「小さなギャラリー」にて木版画展『熊野を歩く』(9月3日〜10月14日)

20080903gallery.jpg越中越前の和紙を使用した白黒・多色刷りの木版画。
熊野の植物、生き物、うたなどを描いています。
作者の『熊野を歩く』への思いを版画《描く・彫る・摺る》で表現しています。
■谷口栄治・正子 新宮市高田在住
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | その他