2020年12月21日

白浜町立白浜中学校【道普請】2020/12/18

 白浜町立白浜中学校(2年生44名)の皆様は、本日初めての道普請体験でした。また今回は、次世代育成事業と組合わせた学習に取り組まれたので、世界遺産の仕組みや紀伊山地の歴史や文化を学びながら、保全活動を実践するというダイナミックな学習の醍醐味を感じてもらえたらならうれしく思います。道普請は、三軒茶屋跡(熊野参詣道中辺路)に1トンの真砂土を使用して経年劣化で損傷した古道の修繕に汗を流しました。コロナ禍でディスタンスに気遣いながらの活動でしたが、日頃の仲のよさがうかがえるような和気あいあいとした風景でした。これからも継続した保全活動への取り組みをよろしくお願いいたします。

posted by 和歌山県世界遺産センター at 12:04 | 道普請