2019年12月07日

さわかみ一般財団法人様【道普請】2019/12/7

IMG_7839-w.jpgIMG_7840-w.jpg
IMG_7838-w.jpgIMG_7842-w.jpg
 さわかみ一般財団法人の皆様方に、熊野参詣道中辺路(伏拝・祓殿)で道普請を行っていただきました。
 午前9時に世界遺産熊野本宮館に集合し、伏拝王子跡へと移動しました。当日ボランティアで駆けつけていただいた方1名を含め、10名の皆様にご参加いただきました。まずは参詣道への土の補充及び整地作業を行いました。ご用意いただいた土は、約2トン。土の流出を防ぐための横木の設置やそのための杭打ち作業、またはその杭を作る作業等、様々な作業をしていただきました。土置き場から土の補充箇所までは、手箕で土を運びました。約2トンの土でしたが、11時にはすべて運び終えました。その後は、側溝や横断溝の清掃作業や、水を谷方向へ逃がす道を付ける作業等をしていただき、午前の作業を終えました。
 午後からは、祓殿へと場所を移動し、参詣道の整備作業をしていただきました。
 さわかみ一般財団法人の皆様は、今年度だけでも4回道普請にご参加いただきました。今回で通算19回目の道普請ウォークへのご参加となります。継続した保全活動へのご協力に、深く感謝いたします。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
IMG_1319-w.jpgIMG_3160-w.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請