2019年10月05日

町石道環境保全トレッキング【道普請】2019/10/05

IMG_6315-w.jpgIMG_2752-w.jpg
 高野参詣道町石道環境保全トレッキングが開催されました。京阪神を中心に120名の皆様方にご参加いただきました。
 トレッキングは、語り部さんとともに丹生都比売神社〜二ツ鳥居〜矢立〜壇上伽藍という約15kmのコースを歩かれました。その行程の中で、40町石付近にて道普請を行っていただきました。
 土置場から、土の入った土嚢袋を持っていただき、作業箇所まで約50mの距離を運んでいただきました。土置き場から土の補充箇所までは急な上り坂で、それまでの疲労もある中、約6kgの土の入った土嚢袋を持って歩くのは大変だったと思います。ご参加いただいた皆様方のおかげで、約1トンの土をすべて補充することができました。ありがとうございました。中には2袋持って上がっていただいた方や、重たい方の10kg弱入った袋を持っていただいた方もいらっしゃいました。
 長い距離を上り、また途中で道普請活動もあり、壇上伽藍へ到着したときにはかなりお疲れになられたことと思います。ですが、高野山について語り部さんから話を聞き、そして世界遺産に自分の手を加えるという体験もしていただき、疲れた分、より一層達成感や爽快感をお感じいただけたのではないでしょうか。
 ご参加いただいた皆様方、参詣道の保全活動にご協力いただき、誠にありがとうございました。
 次回の参詣道環境保全トレッキングは、熊野参詣道中辺路かけぬけ道にて開催する予定です。
IMG_2744-w.jpgIMG_2754-w.jpg
IMG_2746-w.jpgIMG_2755-w.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2019年10月04日

橋本市立清水小学校【次世代】2019/10/04

 橋本市立清水小学校6年の児童の皆さんに参加いただきました。
 高野町中央公民館での世界遺産講座とビデオ鑑賞のあと昼食をとり、世界遺産マスターさんの案内により高野山奥之院を中心に現地学習を行い、さらに三本杉から一本杉まで足を伸ばしました。
 皆さんには非常に前向きに取り組んでいただき、講座の時も現地学習の時も熱心にメモを取っている姿が印象的でした。意外と長い距離でしたが、最後まで笑顔を絶やさず元気いっぱいに歩いてくださいました。
 本日の体験が今後の学習の手助けになれば幸いです。
  IMG_2727-j.JPG
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 次世代育成