2019年09月15日

県立海南高等学校大成校舎【次世代】2019/09/15

 県立海南高等学校大成校舎の生徒の皆さんに参加いただきました。
 小中高30校を対象に実施する本年度の次世代育成事業の第1回目でもあり、好天気に恵まれました。
 高野町中央公民館での世界遺産講座のあと、世界遺産マスターさんの案内により高野山壇上伽藍と金剛峯寺で現地学習を行い、さらに高野参詣道町石道(40町石付近)で道普請をしていただきました。
 世界遺産の価値を知り、自分の目と足で確かめ、汗を流してその保全に関わる。
 本日の体験が今後の学習の手助けとなれば幸いです。
 
 IMG_2627-j.jpg
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 次世代育成

県立海南高等学校大成校舎【道普請】2019/09/15

IMG_9999-2.jpg
 県立海南高等学校大成校舎の生徒の皆様に、高野参詣道町石道(40町石付近)にて道普請を行っていただきました。
 今回の道普請は、次世代育成事業の一環として行いました。午前中は、高野町中央公民館にて世界遺産講座を受け、昼食後、壇上伽藍・金剛峯寺にて県世界遺産マスターの方々とともに現地学習を行い、その後道普請を行っていただきました。
 雨水により土が削られてしまったところへ、土を補充しました。補充した土の量は約1トン。みんなで協力して、作業場所まで運びました。何往復もして、無事すべての土を補充することができました。
 海南高等学校大成校舎の皆様は、3回目の道普請ウォークへのご参加となりました。世界遺産に直接触れ、自分の手で保全活動を行うという貴重な経験ができたと思います。みなさん、保全活動にご協力いただきありがとうございました。
IMG_9997-2.jpgIMG_9998-2.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請