2019年09月04日

近畿大学学生部【道普請】2019/09/04

IMG_5831-2.jpgIMG_2608-2.jpg
 前日に引き続き、近畿大学学生部の皆様方に、熊野参詣道中辺路(伏拝)で道普請を行っていただきました。二日連続での道普請。前日の疲れもあったかと思いますが、前日同様約2トンの土を参詣道の雨水により削られてしまったところへ補充していただきました。
 まずは、伏拝口バス停から伏拝王子跡まで約1kmを歩きました。伏拝王子跡に到着後、道普請を開始しました。土入れ作業、土の運搬作業、整地作業とも、皆様前日に経験していることもあり、手際よく作業を進められ、40分ほどの時間ですべての土を補充・整地することができました。作業後には、使用した道具の後片付けまできっちりとしていただきました。ありがとうございます。
 作業終了後は伏拝茶屋周辺で昼食をとり、その後、皆様方に土を入れていただいた場所を通りながら、熊野本宮大社までの参詣道ウォークを行いました。前日土を入れた場所は、道普請直後に降った雨でどうなったのか心配されましたが、きれいにそのまま残っておりホッとしました。
 二日間かけて世界遺産講座、道普請、参詣道ウォークをしていただき、皆様方には熊野のすばらしさを十分に満喫いただけたのではないかと思います。来年度以降も、是非また道普請ウォークにご参加いただければと思います。またのお越しをスタッフ一同心よりお持ちしております。
IMG_2609-2.jpgIMG_5839-2.jpg

 
IMG_2600-2.jpgIMG_2614-2.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請