2019年06月22日

関西電力労働組合和歌山地区本部様【道普請】2019/06/22

IMG_4739-2.jpgIMG_2503-2.jpg
 関西電力労働組合和歌山地区本部の皆様方に、高野山参詣道女人道のお助け地蔵付近にて道普請を行っていただきました。
 ご参加いただいた皆様方は、まず高野山会館にて世界遺産講座を受講されました。その後、大門付近へとバス移動し、それから道普請を行っていただきました。
 土置き場に到着すると、作業についての説明を聞いていただき、いよいよ道普請を開始しました。ご用意いただいた土は約1トン。その土を土嚢袋に入れる作業や、土の入った土嚢袋を手に持ち補充個所まで運ぶ作業をしていただきました。土置き場から補充箇所までは、約200mありました。15名の皆様で何度も往復していただきました。そして、無事すべての土を補充していただきました。土を補充したところは、鋤簾で均し、たこでしっかりと突き固めて整地していただきました。
 関西電力労働組合和歌山地区本部の皆様方は、和歌山地区本部としては今回初めての道普請ウォークへのご参加となりました。今回は「青年層教育」の一環として、入社1年目から2年目の組合員を対象に、仲間意識や連帯意識を醸成するとともに教育・研修を通じて立派な社会人・組織人の形成を図りながら地球環境保全など社会貢献に寄与するという目的の下、道普請ウォークにご参加くださいました。「紀伊山地の霊場と参詣道」の保全活動にお取り組みいただき、誠にありがとうございます。またのお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしております。ありがとうございました。
IMG_2494-2.jpgIMG_2507-2.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請