2019年02月02日

天神児童館【道普請】2019/02/02

 天神児童館の皆様方が、道普請ウォークにご参加くださいました。午前中、世界遺産熊野本宮館多目的ホールで世界遺産講座を受講し、午後から道普請ウォークを行いました。
 道普請ウォークは、式水から熊野本宮大社間を歩き、その途中、伏拝にて道普請を行いました。伏拝王子跡に到着後、道普請についての説明を聞き、作業を開始しました。作業内容は、雨水により土が流れてしまった箇所への土入れ及び整地作業でした。土の補充箇所は、土置き場から約80mの場所でした。みなさんどんどんと土を運んでくれ、1トンの土を15分もかからず運び終えていました。補充したところは、たこで整地していただきました。また足踏みでも固めていただき、しっかりと土がしまっていました。作業終了後には、みんなで直した道の上で記念写真を撮っていました。
 道普請の後は、熊野本宮大社までを歩きました。雲ひとつない快晴で、ちょっと寄り道展望台では大斎原がよく見え、気持ちの良いウォーキングを楽しまれたことと思います。
 天神児童館のみなさんは、今回で3回目の道普請ウォークへのご参加となります。参加されたみなさん、参詣道の保全活動にご協力いただき、誠にありがとうございました。
IM2357-2.jpgIMG_2360-2.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請