2018年11月17日

熊野古道大辺路 参詣道環境保全トレッキング【道普請】2018/11/17

IMG_1535-2.jpg
 今回の参詣道環境保全トレッキングは、熊野参詣道大辺路(タオの峠付近)で行われました。128名の皆様方にご参加いただきました。
 トレッキングは、西浜入口〜タオの峠〜和深川王子神社〜長井坂西登り口〜段築〜茶屋の壇〜JR見老津駅という約7.8kmのコースでした。その途中、タオの峠の手前にて道普請を行っていただきました。土置場から、土の入った土嚢袋を持っていただき、作業箇所までの約40mの距離を運んでいただきました。土は全部で約1.5トンありました。土嚢袋には1袋あたり約5kgの土が入っていました。力の必要な作業でしたが、参加者全員の力が合わさり、参詣道の傷んだところにすべての土を補充することができました。
 参加された皆様方、参詣道の保全活動にご協力いただき、誠にありがとうございました。
IMG_1536-2.jpgIMG_1544-2.jpg
IMG_1540-2.jpgIMG_1545-2.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請