2018年10月11日

てくる会【道普請】2018/10/11

IMG_0854-2.jpg
 てくる会の皆様方に、熊野参詣道中辺路(祓殿)で道普請を行っていただきました。
 参加された皆様は、まず熊野本宮館多目的ホールにて世界遺産講座を受講されました。皆様熊野参詣道は小辺路も含めすでに全て歩かれたということで、よくご存じの内容も多かったかと思います。受講後の質問でも、世界遺産についての詳しい話が出てきました。
 予定では、昼食後道普請を行うことになっておりましたが、天候が心配されたため、講座後すぐに道普請を行うことになりました。祓殿まで徒歩で上り坂を上がり、土置き場に到着しました。そこから、作業箇所まで約50m。21名の皆様で、約1トンの土を運び補充していただきました。また、土を入れたところは、たこでしっかりと固めていただきました。
 皆様和気あいあいとした雰囲気で楽しい道普請となりました。おかげで、先日の台風で傷んでしまった所を修繕することができました。
 参詣道の保全活動にご協力をいただき、誠にありがとうございました。またのお越しを、スタッフ一同、心よりお待ちしております。
IMG_2161-2.jpgIMG_2167-2.jpg
IMG_2166-2.jpgIMG_2172-2.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2018年10月06日

熊野古道大辺路 参詣道環境保全トレッキング【道普請】2018/10/06

IMG_0761-3.jpg
 今回の参詣道環境保全トレッキングは、熊野参詣道大辺路で行われました。140名を越える皆様方にご参加いただきました。
 参加された皆様は、語り部さんの案内を聴きながら、串本町役場和深連絡所前から田子の浦までを歩かれました。
 道普請は、そのゴール間近の富山平見道で行いました。富山平見道は、石段が約2mの幅で50段以上あり、214mの区間が一昨年世界遺産に追加登録されました。先日の台風の影響で、その石段のところには落ち葉や枯れ枝等が散乱していました。そこを竹ぼうきや熊手等を使って、きれいにしていただきました。足下が悪い中だったので、滑らないように気をつけながらの作業となりました。側溝や山の斜面まできれいにしていただいたので、作業前と比べると大変きれいになっていました。
 作業終了後は、田子の浦までを歩かれ、ゴールとなりました。
 参加された皆様方、参詣道の保全活動にご協力いただき、誠にありがとうございました。
IMG_0743-2.jpgIMG_0835-2.jpg
IMG_0722-2.jpgIMG_0799-2.jpg
IMG_0738-2.jpgIMG_0809-2.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2018年10月04日

御坊市立河南中学校

 御坊市立河南中学校1年の生徒さんと先生方が参加して下さいました。
IMG_2151-thumbnail2[1].jpg 世界遺産熊野本宮館での世界遺産講座のあと、世界遺産マスターさんの案内で、熊野古道中辺路の三軒茶屋跡〜熊野本宮大社の古道ウォークを行いました。
 当初、三軒茶屋跡周辺で道普請(土入れ)をしていただく予定でしたが、雨天のため、ウォークの途中で側溝と横断溝の清掃をしていただきました。
 生徒さんたちは雨具に身を包んで、溝に溜まった枝葉を取り除き、溝の土を道のえぐられた部分に補填する作業を行って下さいました。
 皆さんが元気よくきびきびと作業をしてくれたおかげで、詰まっていた溝が機能復旧し、道の水たまり箇所の改善をすることができ、とても歩きやすくなりました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 次世代育成

御坊市立河南中学校【道普請】2018/10/04

IMG_0674-2.jpg
 御坊市立河南中学校1年生の皆さんに、熊野参詣道中辺路(祓殿)で道普請を行っていただきました。
 今回の道普請は、次世代育成事業の一環として行いました。午前中は世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」についての学習をし、午後からは和歌山県世界遺産マスターの方にご案内いただきながら三軒茶屋跡から熊野本宮大社間を歩き、現地学習を行いました。現地学習の中で道普請を行いました。
 予定では土の補充作業をすることになっていましたが、あいにくの天気のため、参詣道にある溝の清掃作業を行いました。横断溝や側溝に溜まった土や落ち葉、枯れ枝をきれいに取っていただきました。これまでは、溝が詰まっているところが何か所かあり、溝から溢れた雨水が参詣道上を流れ、参詣道を傷めてしまっていました。皆さんの作業のおかげで、それを防ぐことができます。ありがとうございました。
 世界遺産に直接触れ、保全活動を自分たちの手で実際に行うというすばらしい経験ができたと思います。参詣道の保全活動にご協力いただき、ありがとうございました。
IMG_0666-2.jpgIMG_0677-2.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2018年10月03日

那智勝浦町立色川中学校

IMG_0659.jpg  那智勝浦町立色川中学校1年の生徒さん4名と先生方が参加して下さいました。
 世界遺産熊野本宮館で世界遺産講座とビデオ鑑賞のあと、館内展示物の見学。その後、伏拝王子跡に移動し休憩所で昼食。
 伏拝王子跡から熊野本宮大社までの古道ウォークは、好天に恵まれ、少人数のアットホームな雰囲気の中、世界遺産マスターさんの説明を受けながらじっくりと学習していただきました。生徒さんたちは、講義やマスターさんの話を熱心に聴き、メモを取ってくれていました。
 「ふるさと学習」に取り組んでおられる色川中学校の学習活動の一助になれば幸いです。
 
 
 
  
posted by 和歌山県世界遺産センター at 17:07 | 次世代育成

2018年10月02日

那智勝浦町立宇久井小学校

 那智勝浦町立宇久井小学校の6年児童16名と先生方が参加して下さいました 世界遺産熊野本宮館で世界遺産講座とビデオ鑑賞の後、館内展示見学。午後からは、熊野古道中辺路の三軒茶屋跡付近の道普請をしていただき、その後世界遺産マスターさんの案内で熊野本宮大社までの古道ウォークを行いました。
IMG_2106-thumbnail2[1].jpg 世界遺産講座では、興味深く聴いてくれ、数多くの質問が出されました。また道普請では、たくさんの土のう袋を一生懸命に運んでくれ、1トンの土を短時間できれいに敷き詰めることができました。
 この経験が今後の学習活動の一助となれば幸いです。
 
 
posted by 和歌山県世界遺産センター at 17:20 | 次世代育成

那智勝浦町立宇久井小学校【道普請】2018/10/02

IMG_0630-2.jpg
 那智勝浦町立宇久井小学校6年生の皆さんに、熊野参詣道中辺路(三軒茶屋跡付近)で道普請を行っていただきました。
 今回の道普請は、次世代育成事業の一環として行いました。午前中は世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」についての学習をし、午後からは和歌山県世界遺産マスターの方にご案内いただきながら三軒茶屋跡から熊野本宮大社間を歩き、現地学習を行いました。現地学習の中で道普請を行いました。
 まずは土の補充作業をしました。土の入った土嚢袋を持ち、土置場から作業箇所まで何度も運びました。土を補充した後は、たこでドンドンと突いたり、足踏みをしたりして、土を固め整地していきました。みんなで一生懸命土を運ぶ姿や精力的に動こうとする姿が素晴らしかったです。
 那智勝浦町立宇久井小学校の皆さんは、初めての道普請ウォークへの参加でした。世界遺産に直接触れ、保全活動を自分たちの手で実際に行うという良い経験ができたと思います。参詣道の保全活動にご協力いただき、ありがとうございました。
IMG_0619-2.jpgIMG_0649-2.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請