2017年12月02日

和歌山県警少年課【道普請】2017/12/2

 和歌山県警少年課の皆様方に、高野参詣道町石道(矢立付近)で道普請を行っていただきました。大学生サポーターの皆様を含め60名の皆様方にご参加いただき、1tの土を参詣道の傷んだ箇所に補充・整地していただきました。
 参加者の皆様はまず、町石道を大門から矢立まで約5.8km歩かれました。そして昼食後、道普請を行いました。土置場付近にて道普請についての説明を聞いた後、土を運ぶ作業をしていただきました。土置場から作業箇所までは上り坂が続き、200mほどありました。土嚢袋を持って何度も往復し、大変な作業でした。また、土置き場では、スコップで土嚢袋に土を入れる作業もしていただきました。土を補充した後は、たこでドンドンと突いて、土を固めていただきました。
 参加いただいた皆様、参詣道の保全活動にご協力いただき、誠にありがとうございました。
IMG_7255.JPGIMG_7264.JPG
道普請前
道普請後

posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請