2017年07月15日

日本電通株式会社【道普請】2017/07/15

 日本電通株式会社の皆様方に、高野参詣道町石道(40町石付近)で道普請を行っていただきました。作業箇所は、40町石から坂を少し上がったところでした。雨水により土が削られ流されてしまった所に、約1tの土を補充し整地していただきました。
 朝から好天に恵まれ、汗ばむ陽気の中での作業になりました。参加された皆様方は、大門から約1時間のウォーキングをされ、40町石に到着されました。
 到着後、町石道や道普請についての説明を聞いていただき、そこから作業開始となりました。土置場から坂道を何度も往復して土を運んでいただきました。また、土嚢袋への土入れ作業や、たこでの整地作業もしていただきました。
 日本電通株式会社の皆様方の道普請への参加は、今回で5回目となりました。継続した活動に心から感謝し、作業終了後に感謝状をお贈りいたしました。
 道普請終了後は、紀伊細川駅までウォーキングをされ、夏の高野山を満喫していただけたことと思います。道普請ウォークへのご参加、ありがとうございました。またのお越しを心よりお待ちしております。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年07月09日

株式会社紀伊民報【道普請】2017/07/09

 株式会社紀伊民報の皆様方に、熊野参詣道中辺路(潮見峠周辺)で道普請を行っていただきました。
 作業箇所は、潮見峠から捻木の杉方向へ20m程下った場所でした。道が細く、谷側に向かって傾いている箇所では、谷側に縦木を入れ、道の部分に土入れをして平らにしていただきました。また、坂が急になっている箇所へは、横木を入れ、土入れをして、階段を設置していただきました。
 風がなく蒸し暑い中での作業で非常に大変でしたが、1時間で約20mの区間がとても歩きやすくなりました。参加してくれた子どもたちも、元気に作業していました。
 株式会社紀伊民報の皆様方は、今回で6回目の道普請ウォークへの参加です。継続的な取り組みに深く感謝いたしております。今後とも、参詣道の保全活動へのご協力の程、よろしくお願いいたします。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年07月02日

NPO世界遺産の環境を守る会【道普請】2017/07/02

 NPO世界遺産の環境を守る会の皆様方に、熊野古道中辺路(伏拝)で道普請を行っていただきました。
 作業箇所は、伏拝王子跡から三軒茶屋跡寄りに100mと少し行ったところでした。雨水により傷んでしまった場所への土の補充、及び整地作業をしていただきました。梅雨の晴れ間で、夏の日差しが照り付け、気温も30度を超える中での作業となりました。
 伏拝王子跡近くの土置き場で土のう袋に土を入れ、そこから作業箇所まで運んでいただきました。参詣道に入ると木陰になっていましたが、それでも非常に暑い中での作業でした。1tの土がなくなるまで、何度も往復していただき、すべての土を補充することができました。
 道普請終了後は熊野本宮大社に移動し、熊野本宮大社についての説明を聞かれ、その後参拝をされました。
 NPO世界遺産の環境を守る会の皆様、非常に暑い中でしたが、参詣道の保全活動にご協力いただき、誠にありがとうございました。またのお越しを、心よりお待ちしております。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請