2016年11月05日

関西東急会和歌山地区部会【道普請】2016/11/05

 関西東急会和歌山地区部会様は、道普請に参加いただいて本年度で6回を数えました。
 伏拝王子は、熊野参詣道中辺路沿いにあり享保15年(1730年)の『九十九王子記』に登場し、石祠と和泉式部供養塔と伝わる卒塔婆がある古道の見所の一つです。この日は、51名の皆様が2tの土を使って古道補修を行いました。そして、作業後本宮大社までのトレッキングも楽しまれました。来年度、7回目の道普請をお待ちしております。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請