2016年05月14日

株式会社三菱UFJファイナンシャル・グループ【道普請】2016/05/14

 株式会社三菱UFJファイナンシャル・グループの皆様に、熊野参詣道中辺路(式水)で道普請を行っていただきました。作業には48名が参加され、2トンの土を雨水で流出した熊野古道に補充し、土をならす作業に取り組まれました。また翌日には、職員の皆様は熊野古道ウォーク(発心門王子跡〜熊野本宮大社まで約7km)をし、木立の木漏れ日の中、悠々の歴史に思いをはせ、初夏の熊野を満喫いただけたようです。
 株式会社三菱ファイナンシャル・グループ様の道普請への参加は、今回で6回目となりました。現在ではグループ会社に活動の輪を広げられています。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請