2016年01月24日

和歌山市立今福小学校

 この日の次世代育成事業には、和歌山市立今福小学校の6年生の子どもたちと先生方47名が参加してくださいました。
 学習内容は、高野山会館での世界遺産講座ならびに、一の橋から御廟を世界遺産マスターさんたちにご案内いただく現地学習でした。子どもたちは明るく元気に、そして素直に感じた疑問をマスターさんや職員に問いかけてくれました。”疑問からすべてが始まる”とは誰の言葉だったか…、このように気軽なやりとりが学習効果を生む秘訣だったのかと思わせてもらえるひと時でした。
 この事業が、子どもたちの今後の学習の一助になれば幸いです。
2015.11.5
posted by 和歌山県世界遺産センター at 15:28 | 次世代育成

御坊市立野口小学校

 この日の次世代育成事業には、野口小学校の5年生の子どもたちと先生方22名が参加してくださいました。同校は、元気な子どもたちで世界遺産も大好きでした。
 この日の学習内容は、講座のほか、三軒茶屋跡から熊野本宮大社までの古道を世界遺産マスターさんにご案内いただく現地学習でした。子どもたちは、秋の気持ちのよい日和の中、体いっぱいで古道ウォークを楽しみながら、時にはマスターさんの話に真剣な表情で耳を傾け学習に取り組んでいました。
 この事業が、子どもたちの今後の学習の一助になれば幸いです。
2015.10.23
posted by 和歌山県世界遺産センター at 15:25 | 次世代育成

平成27年度第4回世界遺産セミナー 2016年1月24日(日)

熊野三山協議会幹事の山本殖生氏を講師に招き「熊野山伏・比丘尼の拠点遺跡」を演題に、世界遺産熊野本宮館多目的ホールにおいて平成27年度最後の第4回世界遺産セミナーを開催し、31名の皆様のご参加をいただきました。
 山本講師からは、熊野比丘尼の生態や熊野本願寺の機能と職掌の解説、本宮庵主・神楽本願の紹介など三山の修復や運営の資金を集めるため、全国的な布教・勧進活動を展開した修験寺院について詳しいご説明をいただきました。
 ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
来年度もよろしくお願いします。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産セミナー