2015年01月29日

和歌山県職員労働組合【道普請】2014/1/24

和歌山県職員労働組合の皆様(143名)に参詣道保全活動(道普請)を実施していただきました。当日は、ご家族で参加していただいた方もおり、わきあいあいとした雰囲気のなかで作業を行いました。作業内容は、熊野参詣道中辺路(式水)での3トンの土入れ作業で、土置場から一番遠いところの場所を保全していただきました。継続した取り組みをしていただきまして誠にありがとうございます。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 11:24 | 道普請