2014年10月24日

和歌山県立日高高等学校 2年生 和歌山県立日高高等学校 2年生 県立日高高等学校2年生【次世代育成事業】2014/10/22

 和歌山県立日高高等学校2年生75名のみなさんが、次世代育成事業に参加していただきました。今回は田辺市本宮町行政局で世界遺産講座を行いましたが、その様子を「はばたく紀の国」という教育広報番組のために撮影が行われました。午後から雨の心配をしながら三軒茶屋跡から熊野本宮大社と大斎原(旧社地)までの中辺路を世界遺産マスターと職員で案内しながら歩いていただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 15:23 | 次世代育成

那智勝浦町立色川中学校 【次世代育成事業】2014/10/20

 那智勝浦町立色川中学校の全校生徒が、次世代育成事業で田辺市本宮町を訪れ、世界遺産講座と現地学習(参詣道ウォーク)を体験していただきました。学校のある色川地区は、那智山の北側の山間部にあり、近くに大雲取越(熊野参詣道中辺路)が通っています。地域の文化や歴史をよりくわしく学ぶための機会としてご利用していただき、午前中に世界遺産講座、午後から伏拝王子跡から本宮大社までを歩いていただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 15:22 | 次世代育成

印南町立切目小学校 5・6年生【次世代育成事業】2014/10/17

 印南町立切目小学校5・6年生43名のみなさんが、次世代育成事業で田辺市本宮町を訪れ、世界遺産講座と現地学習(参詣道ウォーク)を体験していただきました。午前中は、熊野本宮館多目的ホールで世界遺産や熊野参詣を中心にしたお話を聞いていただきました。午後からは三軒茶屋跡から熊野本宮大社までの中辺路を世界遺産マスターの案内で歩いていただきました。今日の参詣道は涼しい木陰の中を気持ち良く歩くことができました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 15:20 | 次世代育成