2013年11月28日

新宮市立神倉小学校様【次世代育成事業】2013/11/26

新宮市立神倉小学校5年生の約100名のみなさんに次世代育成事業で本宮に来ていただきました。午前中は現地学習を行い、朝の凛とした空気の中を世界遺産マスターの案内で三軒茶屋跡から本宮大社まで歩きました。午後は熊野本宮館のホールで午前中の現地学習を振り返りながら世界遺産のことや霊場と参詣道について学習していただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 12:27 | 次世代育成

紀の川市立粉河小学校様【次世代育成事業】2013/11/22

紀の川市立粉河小学校4年生のみなさん(46名)に高野山に来ていただきました。午前中は世界遺産についての学習を行い、世界遺産の意義や登録された理由、資産について説明しました。午後からは高野山らしい冷気の中、壇上伽藍から金剛峯寺までを世界遺産マスターのガイドで歩きました。堂塔の歴史や大きさに驚きながら興味を持って見学していただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 12:26 | 次世代育成

九度山町立九度山小学校、河根小学校様【次世代育成事業】2013/11/21

九度山町立九度山小学校、河根小学校6年生のみなさん(50名)が次世代育成事業に参加していただきました。まず、慈尊院からの町石道を丹生都比売神社まで歩きました。地元にある参詣道ですが、ほとんどは実際に歩いたことがない子ども達なのでよい経験をしてもらえたと思います。町石道の中でも登り坂が続く大変な行程ですが、全員元気に歩き通せました。午後からはバスで高野山に上がり、霊宝館の見学と世界遺産の学習をしていただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 12:24 | 次世代育成