2013年07月23日

10万人の参詣道環境保全トレッキング【高野山町石道】2013/7/6

10万人の参詣道環境保全トレッキング(平成25年度第1回)を高野山町石道で実施いたしました。当日は、100名を超える皆様に参加していただき、町石道でのウォークと町石道(矢立付近)での参詣道保全活動(道普請)をしていただきました。毎回、多くの皆様に参加していただきまして誠にありがとうございます。次回は熊野参詣道中辺路での参詣道環境保全トレッキングを予定しております。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 09:31 | 10万人の参詣道「環境保全」

北米地域青少年に係る米国高校生・新宮高等学校様【世界遺産入門】2013/7/20

新宮高等学校に交流のため訪問されたアメリカ合衆国コロラド州の高校生の皆さん(25名)とホストファミリーの皆様に世界遺産入門を受講していただきました。通訳をしていただきながらの講義となり、不慣れなもので大変ご迷惑をおかけいたしました。講義の後は、熊野本宮大社へ参拝にいき、熊野の魅力を感じていただきました。世界遺産は文化や価値観の多様性を認識することで、平和へとつながるものといわれています。世界遺産入門を受講され、日本の文化や社会、宗教観を少しでも感じ取っていただき、今後の学習にいかしていただければありがたいところです。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 09:17 | 世界遺産入門

田辺市立上秋津小学校様【世界遺産入門】2013/7/18

田辺市立上秋津小学校5年生の皆様(41名)が世界遺産入門を受講していただきました。前日より本宮地域にキャンプで訪れていて、2日目のプログラムとして世界遺産センターをご利用くださいました。当小学校の近くにも熊野古道や王子社跡があり、ふるさとのすばらしい文化や歴史を学ぶために入門講座を受けていただきました。説明をしっかり聞いてくれましたし、質問にも積極的に答えてくれました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 09:03 | 世界遺産入門

和歌山県立桐蔭高等学校・中学校様【世界遺産入門】2013/7/17

県立桐蔭高等学校と桐蔭中学校の図書部員を中心に37名の方々に世界遺産入門講座を受講していただきました。同校図書館では生徒たちが郷土の文化や歴史への関心を高め、理解を深めるために毎年図書館講演会を実施しておられます。今回は、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」が和歌山市内の生徒さんにはあまり身近に感じられていないこともあり、郷土に世界に誇れる文化財があることを理解してもらい、今以上に関心を持っていただくために講座を開催していただくことになりました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 09:01 | 次世代育成

田辺市立本宮中学校【世界遺産入門】2013/7/9

田辺市立本宮中学校1年生の皆様(30名)が世界遺産入門受講と本宮地域の熊野参詣道ウォーク体験のためにセンターをご利用していただきました。午前中は、映像による熊野三山の紹介と参詣道ウォーク、午後からは那智参詣曼荼羅絵解き体験と入門講座を実施しました。体験学習を通してふるさとの優れた文化財に改めて関心を持ち、地域の歴史や文化をより理解し、保全の大切さをしっかり感じていただけたと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 08:58 | 世界遺産入門

西日本旅客鉄道労働組合和歌山地方本部様【道普請】2013/7/15

西日本旅客鉄道労働組合の皆様(65名)に熊野参詣道中辺路(本宮町祓殿)で参詣道保全活動をしていただきました。西日本各地からお越しいただき、1トンの土入れ作業を実施いたしました。今回は、第2回青女フォーラムの初日の行程にいれていただきました。参加していただきました皆様に深く感謝申し上げます。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 08:57 | 道普請