2013年02月28日

明治安田生命保険相互会社様【道普請】(2014/2/27)

 明治安田生命保険相互会社の皆様(25名)に大阪から来ていただきました。祓殿で1トンの土入れ作業を予定していましたが、残念ながら、前日からの降雨により道普請は中止になりました。道普請はできませんでしたが、参詣道ウォーク(三軒茶屋〜大斎原)と世界遺産入門を受講後、世界遺産センターの展示ブース等をご覧いただきました。また、当日、実施予定だった道普請用土代を寄付していただきました。皆様のお気持ちを大切にし、今後の世界遺産の保全活動にいかして参ります。ありがとうございました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 16:30 | 道普請

2013年02月26日

新宮市立蓬莱小学校 様【次世代育成事業】(2013/2/8)

 新宮市立蓬莱小学校6年生の皆さん41名が次世代育成事業に参加されました。今回は再オープンした世界遺産熊野本宮館での初めての次世代育成事業でした。蓬莱小学校様には平成22年度より毎回ご活用いただき、今回で3回目となります。大変寒い日でしたが、みなさん元気よく凛とした空気の中の参詣道を歩いていただき、日常とは違うものを五感で感じていただけたと思います。また、今回は県広報番組「きのくに21」の取材も受けていただき、次世代育成事業の様子をたくさんの方々にみていただくよい機会となりました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 10:00 | 次世代育成

和歌山県職員労働組合県庁支部様【道普請】(2013/2/23)

 和歌山県職員労働組合県庁支部の皆様(30名)に道普請をしていただきました。当日は、ご家族で参加して、親子で仲良く作業現場まで土を運んで下さる方々もいらっしゃいました。修復作業は土置場から一番遠い場所でしたが、1時間ほどで2トンの土入れ作業を終えることができました。休日にも関わらず、参加していただいた皆様に深く感謝申し上げます。ありがとうございました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 09:55 | 道普請