2012年10月25日

和歌山市立有功東小学校様【次世代育成事業】(2012/10/19)

 和歌山市立有功東小学校6年生のみなさん31名が、次世代育成事業に参加されました。6年生のみなさんは、これまでに熊野古道に関する学習や和歌山市周辺の紀伊路を実際に歩くことを体験されてきました。当事業では、これまでの紀伊路から中辺路に学習場所を移し、世界遺産に登録されている所はどういうところなのか実際に体験し、様々なことを感じ取ってもらうねらいで参加されました。世界遺産入門講座で世界遺産について学習した後、滝尻王子跡から高原までの登り坂を歩きました。連続する登り坂に修験者の修行の様だと悲鳴を上げながらも最後までしっかり歩いてくれました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 08:46 | 次世代育成

広川町立耐久中学校様【次世代育成事業】(2012/10/17)

平成24年10月17日(水)7:30~17:00
 広川町立耐久中学校1年生のみなさん63名が次世代育成事業に参加されました。学校では、総合的な学習の時間において地域学習や国際理解をテーマにした取り組みをすすめておられ、さらに今回の参加では地域の学習から視野を広げて学習する機会として申し込んでいただきました。世界遺産入門講座を受けていただいた後、あいにくの雨模様でしたが、中辺路と小辺路の合流地点になる三軒茶屋跡から熊野本宮大社までを歩いていただきました。途中、横断溝(洗い越し)の清掃作業を行い、参詣道の保全活動に取り組んだいただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 08:40 | 次世代育成