2012年07月30日

JTB東日本ツアー様【道普請】(2012/7/27)

平成24年7月27日(金曜日)
 本日は、JTB東日本のツアー客(22名)と添乗員の皆様に道普請していただきました。約1時間ほどの熊野古道ウォーク(三軒茶屋から祓殿付近まで)の後に、暑さのなかで1トンの土入れ作業(約1時間)という大変な作業になりました。しかし、「テレビで道普請をみて、すぐにツアーに応募しました」と話される方、暑いにも関わらず黙々と土を運んで下さる方と、皆様に積極的に作業していただきました。参加していただいた皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 14:45 | 道普請

【第2回世界遺産セミナー 開催】

平成24年7月29日(日曜日)
 愛媛大学法文学部「四国遍路と世界の巡礼研究会」から胡光准教授を招き、「四国遍路の世界遺産化に向けて―紀伊山地の霊場と参詣道に学ぶ―」と題して、九度山町の紙遊苑で世界遺産セミナーを開催しました。連日の猛暑にも関わらず、30名の皆様に参加していただきました。講演では、1周1400qにわたる四国遍路について、前半では史料からみる八十八箇所の変遷や四国遍路と熊野信仰との関係、後半では四国遍路の世界遺産化にむけた取り組み等について、胡先生から映像を用いて詳しい紹介がありました。猛暑のなか、また空調設備がないなかでのセミナーになりましたが、熱心に受講していただきましてありがとうございました。第3回世界遺産セミナーは9月下旬に白浜町で予定しています。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 09:14 | 世界遺産セミナー