2012年05月28日

JTB東日本ツアー様【道普請】(2012/5/28)

平成24年5月28日
JTB東日本を利用される旅行者の皆様(34名)が道普請をされました。土を運ぶ作業のほかに、土を固める道具「タコ」や足踏で土を固めていただいた方もおり、予定よりも早く作業を終えることができました。皆様方が修復された道が、次の世代へとつながる道になります。ありがとうございました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 14:59 | 道普請

【第一回世界遺産セミナー】

平成24年5月27日
岩手県平泉町より千葉信胤氏を講師にむかえ、田辺市文化交流センター「たなべる」にて第一回世界遺産セミナーを開催いたしました。約30名の方に出席をしていただきました。当日は、空調設備(冷房)の故障や音響映像機器の不具合で、参加者の皆様にご迷惑をおかけし、大変申しわけございませんでした。講演では、「世界遺産 平泉」の世界遺産登録までの道のり、平泉文化、世界遺産の意義等について大変興味深い話をしていただきました。第二回世界遺産セミナーは7月下旬に九度山町で開催する予定になっています。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 14:56 | 世界遺産セミナー

さわかみ一般財団法人様【道普請】(2012/5/26)

【平成24年5月26日】
さわかみ一般財団法人の方々(15名)とともに、中辺路(高原)の大門王子跡付近で道普請を行いました。重い土のう袋を背負い、上り坂を30分近くかけて現場まで土を運び、下り、何往復もするという大変きつい作業をしていただきました(10往復される方もいらっしゃいました)。さわかみさんだからこそできる長時間(9時〜17時)までの道普請でしたが、皆様方のお力で、大門王子跡付近へと上がる道の修復をすることができました。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 14:49 | 道普請

2012年05月22日

JTB東日本ツアー様【道普請】(2012/5/20)

平成24年5月20日(日曜日)
JTB東日本をご利用された皆様(14名)と熊野交通(6名)の方々に祓殿付近で道普請を行っていただきました。重い土のう袋を何往復も運んでいただいたおかげで、参詣道の修復をすることができました。お一人おひとりの土入れが熊野参詣道の保全につながります。参加していただいた方々に心より感謝申し上げます。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 15:58 | 道普請

2012年05月19日

NTT和歌山支店様【道普請】(2012/5/19)

平成24年5月19日
午後1時から式水にてNTT和歌山支店(100名)の皆様に道普請をしていただきました。2トンの土入れを中心に行っていただき、参詣道の数か所を修復することができました。午後からは気温も高く、大変な作業になりましたが、チームワークが大変よく、予定通り終えることができました。土曜日ということもあり、本日も古道ウォークをされる方々が大変多く、「ご苦労様です、ありがとうございます」との声が多くきかれました。参加していただいた皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 16:28 | 道普請

和歌山県職員互助会東牟婁支会・西牟婁支会様【道普請】(20125/19)

平成24年5月19日
和歌山県職員互助会東牟婁支会・西牟婁支会の皆様(50名)が道普請に参加していただきました。ご家族で参加された方もおり、お子様も頑張って土入れ作業をしていただきました。式水の作業場所は、土置場から現場までかなり長い上り坂で、大変でした。しかし、皆さんが積極的な取り組みにより、1時間ほどで終えることができました。参加していただいた方々に感謝申し上げます。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 16:07 | 道普請

2012年05月18日

日本旅行業協会様【世界遺産入門】(2012/5/13)

平成24年5月13日(日)9:00〜10:00
日本旅行業協会(JATA)の皆様(11名)が世界遺産入門を受講されました。前日は祓殿王子跡付近の参詣道において「道普請」を実施していただき、翌日には入門講座のご利用でした。日本旅行業協会(JATA)様は、一昨年、昨年に続いて世界遺産入門を受講されており、今年度も世界遺産の意義や保全と観光について強い関心を持って聴いていただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 15:46 | 世界遺産入門

2012年05月12日

一般社団法人日本旅行業協会関西事務局様【道普請】(2012/5/12)

平成24年5月12日(土)
 本日は、一般社団法人日本旅行業協会関西事務局の皆様に本宮町の祓殿で道普請をしていただきました。皆さん重い土袋を土置場から現場まで何往復も運んで下さいました。
 明日は、引き続き世界遺産入門の講義を受けていただくことになっています。道普請と世界遺産入門の講義を受けられることで、世界遺産の保全と活用についてより深く理解していただけることと思います。継続した活動に理解していただき誠にありがとうございます。

posted by 和歌山県世界遺産センター at 16:33 | 道普請