2012年01月28日

道普請 和歌山県職員労働組合(県庁支部)

DSCN3551.JPG平成24年1月28日(土)、和歌山県職員労働組合(県庁支部)の皆さんが「熊野古道・中辺路(大門王子付近)」の道普請を行いました。当日は地元中辺路町の語り部の方々を含め約30名が参加し、田辺市教委・センター職員の指導の下、熊野古道修復活動を行いました。土置き場から搬入先まで往復約3km、気候も肌寒い環境でしたが、小学校2年生をはじめ老・荘・青各年代の皆さんは、思い思いのペースで約5時間汗をかきながら、本当に一生懸命取り組んで頂きました。お子さまからお年寄りまで幅広い年代の方々に親しまれ文化が受け継がれていることを嬉しく思いました。


posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。