2011年12月13日

道普請 学芸館高等学校(岡山県)

岡山学芸高 (3).JPG平成23年12月13日(火)、学芸館高等学校(岡山県)の皆さんが「熊野古道・中辺路(式水〜熊野本宮大社)」の道普請を行いました。当日は54名が参加し、現地にて「道普請の意義」を受講後、田辺市教委・センター職員の指導の下、雨水により傷んだ道に土を運び入れました。修学旅行(研修旅行)プログラムの一つに道普請を選択頂き、終始皆さんは笑顔にあふれた一日でしたが、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を観光者としてただ歩くのではなく、保全の大切さを認識して頂いたことと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

講話 立命館大学・経営学部

平成23年12月13日(火)、立命館大学・草津キャンパスにてセンター職員による「世界遺産講話」が開催されました。当日は@世界遺産概論、A「紀伊山地の霊場と参詣道」など幅広くお話ししました。世界遺産の保全と活用について未だ課題が残るなか、今後の展望について熱心にお聞き頂きました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産講話(講師派遣)