2011年11月25日

次世代 有田川町立白馬中学校

白馬中 (3).JPG当日の高野山は大変冷え込んで寒さの厳しい中でしたが、寒さを吹き飛ばすぐらい元気な有田川町立白馬中学校全校生徒33名の皆さんが参加されました。白馬中学校は総合的な学習の時間に地域の産業や歴史を学んでいく中で、高野山のことも知る必要があり、今回の参加のきっかけとなりました。高野山に到着後、大門付近の町石道で清掃活動を行いました。大変熱心に取り組んでくださり、たくさんのゴミが回収できました。次に世界遺産の講座を受けていただき、最後に金剛峯寺主殿内を見学しました。主殿内にある文化財や歴史上の人物との関わり、建物の特徴などを興味深く学んでいただきました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 次世代育成