2011年08月07日

入門 田辺市立龍神中学校 

P1000405.JPG龍神中学校1年生のみなさん(30名)が紀南地方の文化や自然を学習する紀南宿泊体験活動の一環として「世界遺産入門」等を受講されました。午前中は、道普請と中辺路ウォークを、午後には、本宮大社で神職の方からのお話と世界遺産入門を通して「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産であることの価値や保全について熱心に学習していただきました。 
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産入門

道普請 田辺市立龍神中学校 

DSCN3117.JPG平成23年8月7日(日)、田辺市立龍神中学校の皆さんが「熊野古道・中辺路(式水)」の道普請を行いました。当日は29名が参加し、作業前に世界遺産センターにて「道普請の意義」を受講後、田辺市教委・センター職員の指導の下、雨水により傷んだ道に土を運び入れました。この道普請体験から、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を身近に感じ、地域の宝物として誇りをもって頂ければと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請