2011年05月31日

入門 南山大学附属小学校

P1000182.JPG名古屋市の南山大学附属小学校4年生のみなさん(95名)が、「世界遺産入門」を受講されました。ホテル「川湯みどりや」で夕食と入浴を済ませた後、広間をお借りして職員から60分間の講義をうけていただきました。熱心にメモをとったり、質問に積極的に答えてくれたりと意欲的に活動してくれました。前日には本宮町の三里小学校との交流、翌日には瀞峡めぐりなどをされました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産入門

2011年05月21日

道普請 キャリエールホテル旅行専門学校(京都府) 

P1000175.JPG平成23年5月21日(土)、キャリエールホテル旅行専門学校(京都府)の皆さんが「熊野古道・中辺路(三軒茶屋〜熊野本宮大社)」の道普請を行いました。当日は30名が参加し、作業前に世界遺産センターにて「道普請の意義」を受講後、田辺市教委・センター職員の指導の下、雨水により傷んだ道に土を運び入れました。専門学校生らしくキビキビと行動し、熱心に取り組まれていました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2011年05月07日

道普請 きんき労働金庫和歌山地区

P1000115.JPG平成23年5月7日(土)、きんき労働金庫和歌山地区の皆さんが「熊野古道・中辺路(熊野本宮大社〜三軒茶屋)」の道普請を行いました。当日は29名が参加し、作業前に世界遺産センターにて「道普請の意義」を受講後、田辺市教委・センター職員の指導の下、雨水により傷んだ道に土を運び入れました。参加者のほとんどが初めての道普請体験でしたが、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を観光者としてただ歩くのではなく、保全の大切さを認識して頂いたことと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2011年05月02日

入門 新宮市立光洋中学校

平成23年5月2日(月)、世界遺産熊野本宮館「多目的ホール」において、新宮市立光洋中学校3年生
を対象に世界遺産入門を行いました。当日は約100名の受講者に対して、世界遺産概論、熊野古道の全体像、熊野参詣の理由など解説しました。熊野古道・中辺路(三軒茶屋〜熊野本宮大社、約2km)をウォーク後受講頂きました。世界遺産を受け継ぐ若い世代の皆さんが熊野古道の魅力を実感し体感することで、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の真の価値を理解して頂ければと思います。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 和歌山 ☀ | 世界遺産入門