2010年01月17日

セミナー 新春特別企画(2010/1/17)

「伝統と優美〜熊野の深遠なる世界〜」
【第1部】「野中の獅子舞」 近野獅子舞団
【第2部】「写真で見る霊境の世界と今 〜熊野・大和幻視行の取材から〜」
      元朝日新聞カメラマン 塚原 紘さん

 世界遺産熊野本宮館「多目的ホール」において、登録5周年を記念し、新春特別企画「伝統と優美〜熊野の深遠なる世界〜」を開催しました。
2010011701.JPG
 第1部は、和歌山県無形文化財に指定されている「野中の獅子舞」を近野獅子舞団の方々に演じて頂きました。老若男女を問わず、セミナー参加者は皆、その迫力ある舞に魅せられていました。各演目ごとに近野獅子舞団の方から詳細な説明があり、獅子舞の由来など熊野の歴史・伝統に思いを馳せる素晴らしい一時でした。
2010011702.JPG
 第2部は、朝日新聞に連載されていた「熊野・大和の幻視行」において、カメラマンを担当されていた塚原紘さんにお話し頂きました。連載記事の背景にある熊野の深遠をどう写真で表現するかを考え、大変苦慮された取材秘話をユーモアをまじえながら興味深く説明して頂きました。熊野の映像美に心奪われ、瞬く間に時間が過ぎていった講演でした。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産セミナー