2009年09月28日

入門 新宮市立城南中学校(2009/9/28)

20090928.JPG 新宮市立城南中学校2年生(82名)は、世界遺産センターの研修用プログラム「世界遺産入門」に参加しました。
 入門では、同校が取り組む総合的な学習の時間「世界遺産」に関連させた世界遺産概論をセンター職員が担当いたしました。同校では、学習単元「郷土学習」の一環として、例年2年生が世界遺産教育に取り組んでいます。
 生徒たちは、センター職員の話を一生懸命に聴き、それぞれの学習課題に生かそうとする真摯な態度が窺えました。特に、世界遺産「紀伊山地と霊場と参詣道」の資産を紹介する視聴覚教材には、地元の資産と比較しその特徴を理解しようとする積極的な学習姿勢が印象的でした。
 「世界遺産入門」での学習が、今後の教育活動にお役に立てば幸いに思います。
 世界遺産センターでは、皆様方のご意見、ご希望をお聴かせいただきこれからも研修用プログラム「世界遺産入門」の充実を図り、実施してまいります。
 ぜひご活用下さいますようお願いいたします。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産入門

2009年09月26日

熊野古道大辺路リレーウォーク〜富田坂〜(2009/09/26)

20090926-1.JPG  9月26日、世界遺産大辺路地域協議会、白浜町中央公民館、白浜町日置川拠点公民館が主催する、世界遺産登録5周年記念事業「熊野古道大辺路リレーウォーク」の第1回目が、草堂寺を起点(草堂寺〜安居の渡し)に実施されました。
 この日は、同協議会内外から105名の方々が参加し、さわやかな秋晴れの下、語り部〈富田坂クラブ〉の皆様方の丁寧な説明をいただきながら、古道を散策し熊野の自然や歴史を体感することができました。
 この事業は、今後2回シリーズで続きます。
○「仏坂の巻」(10月31日)
○「長井坂の巻」(11月28日)
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 大辺路地域協議会

2009年09月13日

入門 和歌山県職員労働組合(2009/9/13)

20090913.JPG 和歌山県職員労働組合の皆さんが、世界遺産熊野本宮館「多目的ホール」において世界遺産入門を行いました。
 世界遺産の全体像にはじまり、「紀伊山地の霊場と参詣道(世界文化遺産)」の真の価値といえる「信仰の道」及び「文化的景観」について解説した後、熊野本宮の伝承などから「熊野」の魅力、その特異性を説明しました。
 また、世界遺産の保全及び地域文化を守るために行われている、道普請(熊野古道の修復)を紹介しました。
 世界遺産の保全と活用を考える糸口として、世界遺産入門をご活用ください。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産入門

2009年09月12日

熊野地域協議会・和歌山県立博物館見学バスツアー(2009/9/12)

20090912.JPG 世界遺産熊野地域協議会では、和歌山県立博物館で開催されている世界遺産登録5周年記念特別展「熊野三山の至宝−熊野信仰の祈りのかたち−」見学バスツアーを開催しました。
 最初に県立博物館学芸員さんにより「世界遺産・熊野の歴史と魅力」と題してお話をしていただきました。その後、特別展の見学をおこない、普段見ることのできない展示物もあり参加者のみなさんは熱心に見学されていました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 熊野地域協議会