2009年08月25日

入門 須磨学園中学校(2009/8/25)

20090825.JPG 学校法人須磨学園中学校3年生(82名)が、世界遺産センターの研修用プログラム「世界遺産入門」に取り組みました。
 入門内容は、同校が実施するサマースクールでの学習の一環として世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を学ぶ上で必要な世界遺産概論について、センター職員から説明をいたしました。生徒たちは、職員の話を熱心に聞いた後、館内の展示見学を通して、各地域の構成資産について学びました。
 また、このサマースクールは、ウォークも取り入れ数日間かけて充実した学習を展開しています。「世界遺産入門」での学習が、今後の教育活動にお役に立てれば幸いです。
 世界遺産センターでは、皆様方のご意見、ご希望をお聴かせいただきこれからも研修用プログラム「世界遺産入門」の充実を図り実施してまいります。ぜひご活用下さいますようお願いいたします。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産入門