2009年08月31日

入門 県立串本古座高等学校(2009/8/31)

20090831.JPG
 和歌山県立串本古座高等学校1年生(142名)は、世界遺産センターの研修用プログラム「世界遺産入門」に取り組みました。
 入門内容は、同校が取り組む世界遺産教育に関連させた世界遺産概論などについて、センター職員が説明をいたしました。また、フィールドワークでは、大門坂を上り那智大社・青岸渡寺、飛瀧神社へ散策も行い、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の歴史や自然を感じることができました。
 同校の世界遺産教育は、年間を通して計画的に実施されており、今後も学習は継続的して取り組まれます。生徒たちは、講話を熱心に聴き、現地ウォークを通して知識だけでない、実体験を通した学習に積極的に取り組みました。
 「世界遺産入門」での学習が、今後の教育活動にお役に立てれば幸いです。
 世界遺産センターでは、皆様方のご意見、ご希望をお聴かせいただきこれからも研修用プログラム「世界遺産入門」の充実を図り、実施してまいります。ぜひご活用下さいますようお願いいたします。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産入門

2009年08月25日

入門 須磨学園中学校(2009/8/25)

20090825.JPG 学校法人須磨学園中学校3年生(82名)が、世界遺産センターの研修用プログラム「世界遺産入門」に取り組みました。
 入門内容は、同校が実施するサマースクールでの学習の一環として世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を学ぶ上で必要な世界遺産概論について、センター職員から説明をいたしました。生徒たちは、職員の話を熱心に聞いた後、館内の展示見学を通して、各地域の構成資産について学びました。
 また、このサマースクールは、ウォークも取り入れ数日間かけて充実した学習を展開しています。「世界遺産入門」での学習が、今後の教育活動にお役に立てれば幸いです。
 世界遺産センターでは、皆様方のご意見、ご希望をお聴かせいただきこれからも研修用プログラム「世界遺産入門」の充実を図り実施してまいります。ぜひご活用下さいますようお願いいたします。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産入門

2009年08月24日

入門 紀の国ふれあいバス(2009/8/24)

20090824.JPG 夏休み特別企画「紀の国ふれあいバス」に参加の子どもたちが、ふるさと和歌山についての学習の一環として、世界遺産センターを訪ねました。学習は、世界遺産をテーマに研修用プログラム「世界遺産入門」と、古道ウォーキングなどで、参加の子どもたち17名は、センター職員の説明(世界遺産概論)を熱心に聴き、学習に取り組みました。世界遺産熊野古道に触れたこの日が、夏休みの思い出の1ページになれば幸いです。
 世界遺産センターでは、今後も皆様にご満足いただける研修用プログラムを目指し、改善・開発に努力してまいります。ぜひご活用下さい。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産入門

2009年08月23日

セミナー 第4回(2009/8/23)

20090823.JPG 世界遺産熊野本宮館多目的ホールにおいて、新宮市立佐藤春夫記念館館長辻本雄一さんによる世界遺産セミナー「文学と熊野〜辻原登の文学世界と熊野文化〜」を行いました。
 ドイツ訪問時の体験から、景観(街並み)に対する日本と欧米との意識の差、今後の世界遺産の保全と活用についての問題点を言及されたのち、辻原登氏の「許されざる者」を題材として、新聞小説の特徴、近代文学の本質論など幅広く説明して頂きました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産セミナー

2009年08月22日

入門 田辺市教育研究会社会科部(2009/8/22)

20090822.JPG 田辺市教育研究会社会科部の夏季研修会が、世界遺産熊野本宮館で開催されました。研修は、「世界遺産」をテーマに、世界遺産センターの研修用プログラム「世界遺産入門」に取組まれました。参加された11名の先生方は、センター職員の説明(世界遺産概論)を熱心に聴かれていました。また、DVD(「神々のおわす国々」田辺市制作)の視聴や館内展示の見学なども体験されました。
 世界遺産センターでは、今後も皆様にご満足いただける研修用プログラムを目指し、改善・開発に努力してまいります。ぜひご活用下さい。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産入門

2009年08月09日

セミナー 夏休み特別企画(2009/8/9)

20090809.JPG 世界遺産熊野本宮館多目的ホールにおいて、熊野自然保護連絡協議会 副会長 南敏行さんによる「虫の熊野信仰〜昆虫から知る熊野の自然〜」を行いました。
 熊野地域で特有の進化をしたマイマイ(カタツムリ)やカメムシなどのお話や熊野での昆虫の生息範囲が他の地域にない特殊なことなど、昆虫を通して熊野の自然の魅力を興味深くお話頂きました。また、お話の後、南さんの所有している昆虫の標本を見せていただき、参加者の皆さんも興味深く熱心に見られていました。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産セミナー