2009年06月11日

入門 田辺市立三里中学校(2009/6/11)

2009611.JPG 田辺市立三里中学校2年生(13名)、3年生(6名)が、世界遺産センターの研修用プログラム「世界遺産入門」に取り組みました。
 内容は、同校が総合的な学習の時間『ふるさと学習』で取り組んでいる「熊野古道」に於いて、センター職員が世界遺産の概要と紀伊山地の霊場と参詣道の歴史と文化などについて講義を行いました。また、登録資産図作りや学習ガイドに取り組み、世界遺産の基礎知識の習得に努めました。
 世界遺産センターでは、これからも研修用のプログラム「世界遺産入門」を実施していますので、皆さんもぜひご活用下さい。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 世界遺産入門