2009年03月10日

「小さなギャラリー」 『霊場【高野山】写真展』(2009/3/10〜)

20090310gallery.jpg霊場【高野山】は、弘仁7年(816年)に真言密教の根本道場として開創した「金剛峯寺」、山下の政所に建立された「慈尊院」とその鎮守「丹生官省符神社」、地主神を祀る「丹生都比売神社」で構成され、参詣道である「高野山町石道」によって結ばれています。
今回は、霊場【高野山】を10枚の写真等で紹介しています。魅力ある高野山の様子をぜひご覧ください。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | その他

2009年03月03日

ゼミ 広島大学大学院

平成21年3月3日(火)、広島大学大学院の方が卒業論文の基礎研究のため和歌山県世界遺産センターを来訪されました。当日は、世界遺産の保全と活用に関する諸問題等、様々な観点から「紀伊山地の霊場と参詣道」を学術的に探求されていました。卒業論文の成果を期待しています。
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | ゼミ(大学・大学院生)

2009年03月02日

道普請 田辺市立三里中学校(2009/3/2)

IMG_0055.JPG

 田辺市立三里中学校が、本宮町内の熊野古道(伏拝王子〜三軒茶屋跡)の道普請を行いました。
 当日は、全校生徒32名の他、保護者と熊野本宮語り部の会も参加し、田辺市教育委員会や世界遺産センター職員も土入れ等の現地指導を行いました。
 雨水などで荒れていた箇所もずいぶんと歩きやすくなりました。ありがとうございました。
 皆さんもぜひ研修や企業・団体等のCSR活動の一環として、世界遺産の保全にご参加ください。

■作業の様子
IMG_0064.JPG

IMG_0059.JPG


■土入れ作業後
IMG_0075.JPG
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請