2008年12月05日

次世代(2008/12/5)

20081205-0.jpg
 2008年12月5日、那智勝浦勝町立下里小学校の5,6年生39名により「次世代育成課外授業支援事業」を実施しました。

 今回は、発心門王子から本宮大社までの約7qをフィールドに「学びウォーク」を行いました。3名の世界遺産マスターさんが子ども達の学習ナビゲーターとなり、王子跡やお地蔵さん、石敷き道などの説明を聞きながら古の熊野詣を追体験しました。
 体験活動による世界遺産の学びは、子ども達にとって驚きと発見の連続で大好評でした。
20081205-1.jpg

posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 次世代育成