2024年06月26日

JKコーポレーション【道普請】2024/06/25

 JKコーポレーション様は、今回が初めての道普請の参加で香港の男子高校生40名を連れてきていただき、一緒に活動を行いました。当初の予定では、土入れ作業をする予定でしたが、前日の天気が雨で当日も雨予報で古道が濡れていたため、側溝清掃作業を行うこととなりました。
 作業箇所は、66番道標と67番道標の間に10箇所以上ある横断溝と側溝で水の流れの機能が元にもどるように約5cmの土を掘る作業をしました。
香港の方達との活動だったので、言葉でのコミュニケーションが難しく、戸惑いもありましたがジェスチャーを交えながら作業の説明を行い、協力し合いながら作業をすることができました。約30分という短い時間ではありましたが清掃のおかげで水の流れを作ることができ、古道を守る活動ができたと思います。国境を超えて道普請活動に興味を持っていただけることが最近は多く、実際に現地に足を運んでいただけることを嬉しく思います。また機会がありましたらご参加よろしくお願いいたします。

側溝清掃前@
IMG_5986.JPG

側溝清掃後@
IMG_6032.JPG

側溝清掃前A
IMG_5994.JPG

側溝清掃後A
IMG_6028.JPG

清掃作業
IMG_6014.JPG

清掃作業
IMG_6018.JPG

清掃作業
IMG_6023.JPG
posted by 和歌山県世界遺産センター at 16:10 | 道普請

南紀白浜マリオットホテル【道普請】2024/06/26

 南紀白浜マリオットホテル様は、今回で10回目の道普請の参加で25名の方々に活動していただきました。伏拝口バス停から本宮大社に向けて歩く途中の70番道標から200mくらい三軒茶屋に向かったところで道普請をしました。土置き場は三軒茶屋跡だったので作業箇所は約300m歩いたところで土の量は1tでした。土入れ箇所を3箇所作成し、1人あたり約3〜4往復土運びをしていただきました。土固め作業も体験していただき、1時間足らずで活動を終えることができました。前日の予報では雨が降りそうでしたが、天気も曇りとなり、道普請には適切な気候となりました。活動終了後、三軒茶屋跡で昼食を食べて、熊野本宮大社でお参りをしてから世界遺産センターで10回目の道普請を記念に感謝状を贈呈させていただきました。毎年ご参加いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。来年度もよろしくお願いいたします。

道普請前@
IMG_6049.JPG

道普請前A
IMG_6052.JPG

道普請説明
IMG_0350.jpeg

土嚢袋土入れ
IMG_0356.jpeg

土運び作業
IMG_6092.JPG

土運び作業
IMG_6128.JPG

道普請箇所土入れ
IMG_6122.JPG

土固め作業
IMG_6131.JPG

道普請後
IMG_6135.JPG

道普請後
IMG_6137.JPG

10回目感謝状贈呈
IMG_6144.JPG

posted by 和歌山県世界遺産センター at 16:06 | 道普請

2024年06月01日

JATA(一般社団法人日本旅行業協会)【道普請】2024/06/01

 JATA(一般社団法人日本旅行業協会)様は、今回で11回目のご参加で17名の方に道普請をしていただきました。前日は、天気も悪く心配していましたが当日は晴れて道普請に適した気候となりました。JATAの皆さんは発心門王子から熊野本宮大社までの古道歩きの途中で一緒に活動させていただきました。今回の道普請箇所は、三軒茶屋から伏拝王子に向かって約400mのところで土の量は1tでした。前回よりも距離が倍以上になっていたので驚いておりました。土入れをするメンバー、階段の上まで土を運ぶメンバー、土入れ箇所まで運ぶメンバーに分けて活動していただきました。土入れが終わった後に、土固め作業もしていただきました。土を固める道具であるたこやタンパーを使ったり、足で踏み固めたりもしていただきました。およそ1時間の活動で5箇所の土入れをすることができました。昨年度に一緒に活動した皆さんと一年越しに再会することができて嬉しかったです。来年もよろしくお願いいたします。

道普請前
IMG_5660.JPG

道普請前
IMG_5662.JPG

道普請説明
IMG_5748.JPG

道普請作業
IMG_5739.JPG

道普請作業
IMG_5665.JPG

道普請作業
IMG_5671.JPG

道普請作業
IMG_5676.JPG

道普請後
IMG_5683.JPG

道普請後
IMG_5685.JPG

集合写真
IMG_5682.JPG
posted by 和歌山県世界遺産センター at 11:58 | 道普請

ダイキン工業株式会社労働組合【道普請】2024/05/31

 ダイキン工業株式会社労働組合様は、今回で3回目の道普請で17名の皆様にご参加いただきました。天候が悪く当初予定していた土入れ作業ができなくなったため今回は、祓戸付近の側溝清掃を行いました。初めに世界遺産センター職員が作業の説明をしてから3つのグループに分けて作業を開始しました。3箇所の機能しなくなった溝の土を取り、水が流れるようにしました。約1時間で作業を終えることができました。雨が降ってくる前に終えることができてよかったです。ダイキン工業の皆様は、東京、名古屋、大阪からのご参加でしたが、全員が仲良く、チームワークもばっちりで素敵だなと思いました。今回はあいにくの雨で土入れ作業はできませんでしたが、来年また一緒に作業できれば嬉しいです。本日は、ありがとうござました。

側溝清掃説明
IMG_5651.JPG

側溝清掃
IMG_5655.JPG

側溝清掃
IMG_5658.JPG

側溝清掃
IMG_5657.JPG
posted by 和歌山県世界遺産センター at 11:27 | 道普請

2024年05月27日

さわかみ財団【道普請】2024/05/25

 さわかみ財団様は今回で30回目の道普請の参加となり19名の皆さんと一緒に活動させていただきました。一月ぶりの再会でもあったので嬉しかったです。本日の天気は快晴で30度近くまで気温があがり夏のようでしたが、木立の中は涼しく活動のしやすい1日となりました。今回の道普請箇所は4月に行った大日越えの続きで前回の場所から50m登ったところで土置き場から約550m歩いたところでした。土の量は1.5tで1日作業をしていただきました。午前中は、土をひたすら土嚢袋に入れて、道普請箇所近くまで運ぶ作業を繰り返しました。いつも行う道普請よりも距離が遠いため、運ぶ箇所を決めておいてリレー方式を採用するなどの工夫がありました。午前中には4箇所の土入れができました。昼食後、土置き場に残っていた土を土嚢袋に入れるところから始まり、その後はチームプレイで道普請箇所まで土を運んでいただきました。1.5tの土を運ぶとなると約550mの区間を何往復もしなければならないので本当に大変だったと思います。無事運び終えることができ、9箇所の土入れを行うことができました。土固め作業もしていただき道を保全することができました。いつもほんとうにありがとうございます。活動終了後、道普請参加30回記念としまして感謝状を贈呈させていただきました。毎年4回もご参加いただき大変感謝しております。引き続きよろしくお願いいたします。

道普請前
IMG_5560.JPG

道普請前
IMG_5563.JPG

道普請後
IMG_5609.JPG

道普請作業
IMG_5568.jpg


posted by 和歌山県世界遺産センター at 09:53 | 道普請

2024年05月15日

富士古河E &C株式会社【道普請】2024/05/15

 富士古河E &C株式会社様は、今回で6回目のご参加となりました。神奈川県から33名の方がお越しになりました。富士古河E &C様は毎年、3泊4日の新入社員研修の一貫でここ熊野本宮で道普請(環境保全活動)を行っていただいています。
 初日には、熊野本宮館多目的ホールで世界遺産入門講座を受講していただきました。約90分の内容でしたが最後まで真剣な眼差しで聞いていただき、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の魅力について少しは知っていただけたかなと思います。講義終了後には何個もの質問があり、前向きな姿勢に感心しました。
 2日目には、1回目の道普請を行いました。この日は、伏拝王子から三軒茶屋跡に向かって約400mほど歩いたところで土の量が1.5tでした。作業前に雨が少し降っていたのでできるのか不安でしたが無事雨も止み、作業することができました。6班のチームに分け、役割分担をしてお互いに声をかけあっている姿がすごく良かったです。1人あたり5〜6往復の土入れをしていただき、1時間半で3箇所の土入れができ、土固め作業まで終えることができました。背負子に何袋も詰め込んで一気に運んでいる方もおられてさすがだと思いました。午後からは、これから現場に出ることを想定し、道普請活動の中から出てきた課題についてどのように改善していくのかをテーマに研修を行ったそうです。
 3日目には、2回目の道普請を行いました。この日は、伏拝口バス停近くの土置き場から水呑王子に向かって約400mほど歩いたところで土の量は3tでした。天気が晴天で気持ちの良い気候での活動となりました。初めにグループに分かれて、昨日出た課題を改善するために今日トライすることを確認するところからスタートしました。それから、土嚢袋に土を入れ、用意ができてから土運びを昨日同様グループで行いました。道普請箇所までの道のりが急だったので土置き場の中継ポイントを作成し効率よく作業を進めていました。1人あたり10から13往復をしていただきました。単純計算で約10qほど歩かれたことになります。皆さんのおかげで今回は13箇所の土入れをすることができました。
 3日間にわたり新入社員研修として熊野古道の道普請(環境保全活動)にご参加いただきありがとうございました。チームで動くことをテーマに活動されていて、危険個所での声掛けや、メンバーの体調の確認などお互い気づかいし活動する姿を近くで見ていて素敵な会社だなと思いました。現場に立った時に、研修で学んだことを生かしてほしいと思います。また、来年もよろしくお願いいたします。新入社員の皆様はプライベートでも熊野本宮に来ていただけると嬉しいです。本当にありがとうございました。

世界遺産入門講座
20240514富士古河入門 (3).JPG

道普請前@
IMG_5433.JPG

道普請前A
IMG_5435.JPG

道普請前B
IMG_5438.JPG

道普請前C
IMG_5439.JPG

道普請作業
IMG_5445.JPG

道普請作業
IMG_5454.JPG

道普請作業
IMG_5450.JPG

道普請作業
IMG_5461.JPG

1日目道普請集合写真
IMG_5466.JPG

道普請作業後@
IMG_5468.JPG

道普請作業後A
IMG_5469.JPG

道普請作業後B
IMG_5470.JPG

道普請作業後C
IMG_5471.JPG

道普請2日目作業前
DSC_2187.jpg

道普請2日目作業後
IMG_5515.JPG

道普請2日目作業後
IMG_5512.JPG

posted by 和歌山県世界遺産センター at 15:10 | 道普請

2024年05月11日

KDDI株式会社【道普請】2024/05/11

 KDDI株式会社様は、今回で9回目のご参加となりました。大阪から73名の方が2台のバスで熊野本宮まで来ていただきました。初めに熊野本宮館多目的ホールで開会式を行いました。世界遺産センター所長、関西総支社長様の挨拶がありました。関西総支社長様の挨拶の中に道普請活動に対する想いを表す素敵な言葉がありました。それは、アントニオ猪木さんの名言で「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかるさ。」と参加者の皆さんに向けて、メッセージが送られました。その後、昼食を済ませてから、道普請箇所まで6つのグループに分かれて歩いてきていただきました。今回の道普請は伏拝王子から三軒茶屋に向かって約400mほど歩いたところ(道標で表すと69番から70番の70番寄り)で土の量は3tでした。土置き場に到着してから世界遺産センター職員が道普請のやり方について説明をし、そこからグループ別に土運びがスタートしました。1人あたり5〜7回の土を運んでいただき無事終えることができました。8箇所の土入れをしていただき、道を保全することができました。外国人観光客の方々も多く歩かれていて、すれ違うたびに「ありがとう」「thank you」の声をかけていただきました。こういった活動を知っていただけるのが嬉しいです。KDDIの皆さんも活動終了後に本宮大社に向かわれる際に道普請箇所をみて「綺麗になってる。」「歩きやすくなってる。」と喜ばれていました。天気もよく、最高のコンディションで道普請をすることができて本当によかったです。来年度もよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。

道普請前@
IMG_5348.JPG

道普請前A
IMG_5351.JPG

道普請前B
IMG_5352.JPG

道普請前C
IMG_5355.JPG

道普請後@
IMG_5370.JPG

道普請後A
IMG_5372.JPG

道普請後B
IMG_5374.JPG

道普請後C
IMG_5377.JPG

開会式挨拶
IMG_5344.JPG

道普請説明
IMG_5359.JPG

道普請作業
IMG_5367.JPG

道普請作業
IMG_5366.JPG

道普請作業
IMG_5363.JPG
posted by 和歌山県世界遺産センター at 17:49 | 道普請

2024年04月22日

熊野古道を歩く道普請のなかまたち【道普請】2024/04/22

 熊野古道を歩く道普請の仲間たち様は、今回で7回目の道普請への参加で5名の方と一緒に活動しました。毎年2回、関東や近畿圏内からご参加いただいています。昨日、前日から当日の朝方まで、雨が降ったこともあり活動できるのか心配ではありましたが雨もあがり、作業のしやすい気候での道普請となり良かったです。今回も昨年度の続きで熊野古道長尾坂で石畳再生を行いました。世界遺産センター職員5名、田辺市職員2名を合わせた計12名での活動となりました。初めに参加者の方が持参してくれたブロワーを使って石段の枯草や土などを飛ばしてから石畳再生の作業に移りました。スコップやくわを使って石畳に沿って土を掘ったり、竹や木の根を切ったりしていきました。砂を集めて捨てる作業を繰り返していると石段が出てきました。約2時間の作業で写真のような変化があるので参加者の皆さんは、楽しみながら取り組まれていました。次回は10月に今回の続きをする予定となっています。どこまで石段が続いているのか楽しみです。本日も遠くからお越しいただきありがとうございました。10月もよろしくお願いいたします。

道普請箇所
長尾坂.png

道普請前@
IMG_4954.JPG

道普請前A
IMG_4959.JPG

道普請後@
IMG_4981.JPG

道普請後A
IMG_4985.JPG

道普請作業
IMG_4963.JPG

道普請作業
IMG_4973.JPG

道普請作業
IMG_4974.JPG

道普請作業
IMG_4976.JPG

道普請作業
IMG_4979.JPG

集合写真
IMG_8540.jpeg
posted by 和歌山県世界遺産センター at 18:16 | 道普請

2024年04月20日

さわかみ財団【道普請】2024/04/20

 さわかみ財団様は、今回で29回目の道普請の参加で17名の皆様にご参加いただきました。今回は、3歳〜中学生の3名のお子さんにも来ていただき、いつもとは違い賑やかな雰囲気の中で活動することができました。今回の道普請箇所は、大日越えで本宮町から湯峯温泉に向かって約500mのところで土の量は1.5tでした。この場所は、非常に傾斜があり、急な石段が続くので1往復するだけでもかなりの体力を使います。しかも今回から土置き場も変更となり、少し距離が長くなりました。
1日がかりの作業で、午前中は主に土を活動場所近くまで運ぶことがメインでした。1人あたりどれだけ往復したのか分からないほど土を運んでいただきました。午後からは、土運び場所の土を運び終え、活動場所に土を入れる活動がメインになりました。70代の男性からは、「しんどいけどそれが楽しい。」という声をいただいたり、40代の男性からは、「足にはくるけどあと少しですね。」と前向きな言葉をかけていただいたりと参加者皆さんの活動に対する熱意を感じることができました。おかげさまで14箇所の土入れができ、大日越えの保全に努めることができました。この道普請という活動は、やった分だけやりがいや喜びが倍になる素敵な活動だと改めて思いました。また来月の大日越えもよろしくお願いいたします。本当に1日お疲れ様でした。

道普請箇所
大日越え.png

道普請前@
IMG_0944.jpg

道普請前A
IMG_0949.jpeg

道普請後@
IMG_0953.jpeg

道普請後A
IMG_0955.jpeg

道普請作業
IMG_4899.JPG

道普請作業
IMG_4909.JPG

道普請作業
IMG_4905.JPG

道普請作業
IMG_4912.JPG

道普請作業
IMG_4903.JPG
posted by 和歌山県世界遺産センター at 16:55 | 道普請

2024年04月19日

三菱電機株式会社冷熱システム製作所【道普請】2024/04/19

 三菱電機株式会社冷熱システム製作所様は、今回で12回目の道普請となりました。毎年、新入社員研修の一環でご参加いただいております。35名のフレッシュな社員の皆さんと一緒に伏拝王子跡から三軒茶屋跡に向かって約400m歩いたところでの活動で土の量は2tでした。
 初めに、和歌山県世界遺産センター職員が道普請の内容について説明をしてから活動が始まりました。高校を卒業してから間もない方々が、今回は多かったので一回に土嚢袋に入れる土の量もいつもより多く感じました。1人あたり3〜5往復で土を運び切ることができ、3箇所に土を入れることができました。テレビ局の取材も入っていて、インタビューにもしっかりと答えることができていて感心しました。土を固める作業も大変な作業ではありますが、みんなで道具を交代しながら使って全力で固めていただきました。作業途中に韓国からお越しになったツアーの方々やオーストラリアの方々から感謝の言葉をかけていただき、今回の参加者の皆さんにとっても心に残る活動になったのではないでしょうか。
 次は、秋ごろにもう一度、道普請にご参加いただけるとのことなので楽しみにしております。本日はありがとうございました。

道普請箇所
伏拝、三軒茶屋.PNG

道普請前@
IMG_4892.JPG

道普請前A
IMG_4888.JPG

道普請後@
IMG_4891.JPG

道普請後A
IMG_4890.JPG

道普請作業@
IMG_4874.JPG

道普請作業A
IMG_4868.JPG

道普請作業B
IMG_4873.JPG

道普請作業C
IMG_4863.JPG

道普請作業D
IMG_4889.JPG

道普請作業E
IMG_4879.JPG

集合写真
IMG_4887.JPG
posted by 和歌山県世界遺産センター at 18:11 | 道普請