2020年03月07日

和歌山県世界遺産マスター全体研修会(熊野)【道普請】2020/3/7

IMG_8886-w.jpg
 熊野地域での和歌山県世界遺産マスター研修会が行われました。午前中は2期・5期・8期の皆様方の更新研修会、午後からは全体研修会が行われました。午後の全体研修会の際に、道普請を行っていただきました。場所は、熊野参詣道中辺路の祓殿付近で行いました。
 全体研修会では、既にマスターとしてご活躍されている方々から、活動報告をしていただきました。その後、交流会として道普請を行いました。今回の土の補充個所は、土置き場から約150m上ったところでした。20名の皆様で力を合わせ、約1トンの土を運んでいただきました。何度も何度も往復していただきました。かなりハードな作業でしたが、無事すべての土を運び、補充することができました。土を入れる前は、参詣道の上に水が溜まってしまう場所でしたが、これで側溝へと水が流れるようになります。マスターの皆様方には、参詣道の維持管理の大変さを体感していただいたことと思います。と同時に、自らの手で保全活動を行った充実感も感じていただけたかと思います。
 和歌山県世界遺産マスターの皆様、今後とも紀伊山地の霊場と参詣道の良好な保全と適切な活用のためにご協力をいただきますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
IMG_3383-w.jpgIMG_3389-w.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2020年02月28日

新宮市立熊野川小学校様【道普請】2020/2/28

IMG_8838-w.jpg
 新宮市立熊野川小学校6年生のみなさんに、熊野参詣道中辺路(式水及び伏拝)で道普請を行っていただきました。
 内容は、溝に詰まった土や石、枯れ枝、落ち葉を取り除く作業でした。道休禅門地蔵付近から道標71番付近までの区間の溝をすべてきれいにしました。熊手やピック、移植ごて等の道具を使って、溝にたまっている物を取り除きました。土は、鋤簾を使って参詣道上に戻しました。水が溝を流れるように、みんな一生懸命作業をがんばってくれました。
 作業の後は、伏拝王子跡まで歩き、伏拝茶屋でお弁当を食べました。そしてウォークを再開し、午後からも伏拝にて溝掃除の作業をしてもらいました。
IMG_8859-w.jpg
 児童の皆さんは、卒業遠足として発心門王子跡から熊野本宮大社までの約7kmを歩きました。その中での道普請作業でした。ご協力いただいた和歌山県世界遺産マスターさんによる案内のもと、皆さん無事に熊野本宮大社までの約7kmの道のりを歩ききりました。自分たちの地元にある世界遺産についての話を聞き、そして参詣道を実際歩き、また自分たちの手で参詣道を守る作業をし、素晴らしい体験ができたと思います。今日の活動が、卒業前の小学校での良い思い出になってくれれば幸いです。
 皆さんのおかげで、溝がたいへんきれいになり参詣道の上を雨水が流れてしまうのを防ぐことができました。参詣道の保全活動にご協力いただき、本当にありがとうございました。
IMG_3337-w.jpgIMG_3342-w.jpg
IMG_3362-w.jpgIMG_3366-w.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2020年02月14日

和歌山ターミナルビル世界遺産クラブ・西日本鉄道OB会和歌山支部世界遺産クラブ様【道普請】2020/2/14

IMG_8624-w.jpg
 和歌山ターミナルビル世界遺産クラブ・西日本鉄道OB会和歌山支部世界遺産クラブの皆様方に、高野参詣道町石道(笠木峠付近)で道普請を行っていただきました。
 矢立茶屋に集合後、まずは笠木峠までを歩きました。杭や掛矢、鋤簾などの資材や道具を持ち、1時間弱歩きました。87町石付近の作業場所に到着後、早速溝の整備に取り掛かりました。この付近は、湿地帯で水捌けが悪く、雨が降るとたいへん歩きにくくなる場所です。同クラブの皆様方には、この箇所の整備を何年も前から継続して取り組んでいただいております。溝にたまった土や石、落ち葉や枯れ枝を取り除き、参詣道上に雨水が流れ込まないように、そして水捌けが良くなるようにしていただきました。昨年は非常に暖かく気持のよい天気でしたが、今回は小雨がちらつく生憎の天気の中での作業となりました。
 和歌山ターミナルビル世界遺産クラブ様は、今回で16回目の道普請となりました。また、西日本鉄道OB会和歌山支部世界遺産クラブ様は、6回目となりました。長年にわたり継続して参詣道の保全活動にお取り組みいただき、誠にありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
IMG_8618-w.jpgIMG_8627-w.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2020年02月10日

那智勝浦町立市野々小学校様【道普請】2020/2/10

IMG_8581-w.jpgIMG_3302-w.jpg
 那智勝浦町立市野々小学校3・4年生のみなさんに、熊野参詣道中辺路(式水)にて横断溝の清掃作業を行っていただきました。
 溝に溜まった土や小石、落ち葉や枯れ枝を取り除く作業をしました。そのまま放っておくと、雨が降った際に雨水が溝からあふれ、参詣道上を流れてしまい、道を傷めてしまいます。そうならないように、ホウや移植ごて、小さい熊手などを使って、詰まっている物を取り除きました。みなさん一生懸命作業してくれました。
 今回の道普請ウォークは、世界遺産入門とセットで行いました。午前中、新宮の熊野速玉大社にて現地学習を行い、本宮へと移動し田辺市熊野本宮館多目的ホールにて世界遺産入門を行いました。内容は、那智勝浦町にある世界遺産の場所や熊野三山について、そして参詣道の保全活動についての話でした。昼食を挟んで、午後からは発心門王子跡へと移動し、そこから水呑王子跡を経て式水までを現地学習として歩きました。その歩く中で、横断溝の清掃作業を行いました。
 市野々小学校は、昨年度に続いて2回目の道普請ウォークへの参加となりました。今回参加してくれた3・4年生のみなさん、参詣道の保全活動に協力いただき、本当にありがとうございました。
IMG_3301-w.jpgIMG_3306-w.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2020年02月01日

阪和興業株式会社様【道普請】2020/2/1

IMG_8447-w.jpgIMG_3269-w.jpg
 阪和興業株式会社の皆様方に、熊野参詣道中辺路(伏拝王子跡付近)で道普請を行っていただきました。
 作業内容は、参詣道への土の補充及び整地作業でした。はじめに道普請についての説明を聞いていただいた後、いよいよ作業を開始しました。昨年・一昨年は、土置き場から200m以上歩いて土をお運びいただきましたが、今回の補充個所は、土置き場からすぐのところでした。距離が近いので、手箕を使って土を運んでいただきました。土は約2トンありましたが、参加された26名の皆様方の手によってどんどん運ばれていき、あっという間にすべての土を補充し終えました。土を補充したところは、たこやタンパーを使ってしっかりと固めていただきました。
 阪和興業株式会社の皆様は、今回で3回目の道普請ウォークへのご参加となりました。参詣道の保全活動にご協力いただき、誠にありがとうございます。またのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。
IMG_3267-w.jpgIMG_3275-w.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2019年12月14日

天神児童館様【道普請】2019/12/14

IMG_3232-w.jpg
 天神児童館のみなさんに、熊野参詣道中辺路(三軒茶屋跡付近)で道普請を行っていただきました。
 参加されたみなさんは、まず世界遺産熊野本宮館多目的ホールにて世界遺産入門を受講されました。その後、バス移動をし、伏拝口バス停から三軒茶屋跡までのウォーキングをしました。そして、三軒茶屋跡付近にて道普請を行いました。
 昨年も参加してくれた生徒さんも多く、雨水により土が削られてしまっている箇所を保護するために土を補充するという目的もよく理解してくれていました。みなさん元気いっぱいで、作業はみるみるうちに進んでいきました。あっという間に約2トンの土が運ばれ、作業箇所では、たこ等を使って土を固める作業もしていただきました。
 道普請の後は、自分たちで補修した場所を通り、熊野本宮大社までの参詣道を歩きました。しっかり挨拶したり真剣な眼差しで説明を聴いたりしているみなさんの姿が、大変印象に残っています。参加いただいたみなさん、参詣道の保全活動にご協力いただき、どうもありがとうございました。
IMG_3227-w.jpgIMG_3243-w.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

住友商事株式会社様【道普請】2019/12/14

IMG_3223-w.jpg
 住友商事株式会社の皆様方に、熊野参詣道中辺路(伏拝)で道普請を行っていただきました。
 作業内容は、参詣道への土の補充及び整地作業でした。9名の皆様で約1トンの土を補充していただきました。作業の手順については、事前に受講いただいた世界遺産講座の中で説明させていただきました。今回は、土置き場から補充箇所までの距離が近かったので、手箕を使って土を運んでいただきました。土の流出を防ぐために設置した横木のところに、運んできた土を補充し、そこをたこやタンパーでしっかりと固めていただきました。少人数での道普請でしたが、あっという間に作業が進んでいきました。
 道普請の後は、皆様方に補修していただいた場所を通り、熊野本宮大社までを歩かれました。天気も良く、気持ちの良い道普請ウォークだったのではないでしょうか。住友商事株式会社の皆様方は、今回初めての道普請ウォークへのご参加でした。またのお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしております。
IMG_3217-w.jpgIMG_3226-w.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2019年12月12日

和歌山市立東山東小学校様【道普請】2019/12/12

IMG_7905-w.jpgIMG_7916-w.jpg
 和歌山市立東山東小学校5年生のみなさんに、高野参詣道町石道の40町石付近にて道普請を行っていただきました。今回の道普請は、次世代育成事業の一環として行われ、世界遺産講座を受講した後の現地学習の中で実施しました。
 40町石付近の土置き場に集まり、作業についての説明を聞いた後、作業を開始しました。手箕への土入れ、補充箇所までの土の運搬、補充箇所での整地という3つの作業を交代しながら行いました。みんないっぱい作業をやりたくて仕方ない様子。とても生き生きと活動していました。約1トンあった土があっという間に補充されていきました。土を入れたところは、たこやタンパーで突いたり足で踏み固めたりして、しっかりと締めてくれました。また、土の補充・整地作業だけでなく、参詣道の上や溝の所にたまった落ち葉をかき出す清掃作業も、一生懸命にしてくれました。
 東山東小学校5年生のみなさん、参詣道を守る活動にご協力いただき、本当にありがとうございました。
IMG_7896-w.jpgIMG_7918-w.jpg
道普請前
道普請後
IMG_7926-w.jpg
清掃活動後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

和歌山市立東山東小学校【次世代】2019/12/12

 和歌山市立東山東小学校5年の児童の皆さんに参加いただきました。
 高野山観光情報センターでの世界遺産講座のあと、県世界遺産マスターさんの案内により壇上伽藍から金剛峯寺まで歩いて現地学習、さらに高野参詣道町石道(40町石付近)で道普請を行いました。
 現地ではマスターさんの話に皆さん興味深げに耳を傾け、終始和やかな雰囲気で学習していただきました。道普請では1トンの土を補修場所まで運んで突き固めた後、溝に溜まった落葉の除去作業もしていただいたのですが、皆さん本当に一生懸命取り組んでくれました。
 本日の体験が今後の学習の手助けになれば幸いです。
IMG_3213-j.JPG

posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 次世代育成

2019年12月11日

和歌山南陵高等学校【次世代】2019/12/11

 和歌山南陵高等学校2年の生徒の皆さんに参加いただきました。
 高野町中央公民館での世界遺産講座のあと高野山の現地学習へ。県世界遺産マスターさんの案内により前半は一の橋から奥之院を、昼食を挟んで後半は壇上伽藍を巡りました。
 県外出身の生徒さんも結構いるようで、初めて高野山に来たという人も多かったと思います。現地を自分の足で踏み締めることで、多少なりとも歴史を身近に感じていただけたのではないでしょうか。本日の体験が今後の学習の手助けになれば幸いです。
IMG_3201-j.JPG

posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 次世代育成