2017年11月15日

富士通株式会社【道普請】2017/11/15

 富士通株式会社の皆様方に、熊野参詣道中辺路(伏拝)で道普請を行っていただきました。
 内容は、雨水により土が流れてしまった箇所への土入れ・整地作業でした。土を土嚢袋に入れ、作業箇所まで運んでいただきました。土置き場から作業箇所までは150mほどありました。皆様溌剌とした動きで、1トンの土がみるみるうちに補充されていきました。補充した後、今度はたこで土を固めていただきました。ペアで掛け声を合わせて突いたり、突き方をアドバイスしあったり、チームワークの良さがとても印象に残りました。中には手慣れた手つきの方もいて、驚かされました。隅から隅まで丁寧に作業をしていただき、しっかりと整地することができました。
 道普請の後は、伏拝王子跡から熊野本宮大社までの約3.3kmをウォーキングされました。天気も良く、皆様には秋の熊野を満喫していただけたことと思います。
 道普請ウォークにご参加いただき、誠にありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
IMG_6965.JPGIMG_6969.JPG

IMG_20171115_131107.jpgIMG_6975.JPG
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年11月11日

さわかみ一般財団法人【道普請】2017/11/11

 さわかみ一般財団法人の皆様方に、熊野参詣道中辺路(式水・伏拝)で道普請を行っていただきました。今回行っていただいた作業は、まず式水付近の溝の掃除、清掃作業、そして伏拝王子跡付近での階段設置及び土入れ作業です。
 式水付近では、67番道標から道休禅門地蔵の方に向かって溝掃除及び清掃作業をしていただきました。先日の台風により参詣道上には折れた枝や落ち葉が散乱していました。また流水溝には土や落ち葉がたまり、水が流れず溢れてしまい、その水が参詣道上を流れ土が流されていました。ホウやピックを使って、溝にたまった土や石、落ち葉や枯れ枝などを取り、水が流れるようにしていただきました。また参詣道上の折れた枝や落ち葉もきれいに掃いていただきました。
 伏拝王子跡付近では、階段の設置、土入れ及び整地作業をしていただきました。こちらも先日の台風による大雨で道の傷みが進んでしまい、歩きづらくなっていました。雨水により削られてしまったところに2トン分の土を補充し固めていただきました。
 また、道普請の後は伏拝王子跡から熊野本宮大社までをウォーキングされ、秋の熊野を満喫いただいたことと思います。
 さわかみ一般財団法人の皆様は、今回で12回目の道普請ウォークへの参加となりました。継続した取り組みに深く感謝いたしております。ありがとうございました。
IMG_6918-2.jpgIMG_6940.JPG
IMG_6920.JPGIMG_6941.JPG
IMG_6949.JPGIMG_6954.JPG
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年11月08日

森トラストホテルズ&リゾーツ株式会社 南紀白浜マリオットホテル【道普請】2017/11/08

 森トラストホテルズ&リゾーツ株式会社南紀白浜マリオットホテルの皆様に、熊野参詣道中辺路(伏拝〜祓殿)で道普請を行っていただきました。
 式水付近の傷んだ箇所に土を3トン補充する予定でしたが、雨天により、急遽溝の掃除を行っていただくことになりました。ホウやピック、鋤簾を手に、溝にたまった土や石、落ち葉などを丁寧に取っていただきました。伏拝王子跡から祓殿まで約3.1kmの間を歩きながら、すべての溝をきれいにしていただきました。雨の中での作業で大変だったと思います。ありがとうございました。
 森トラストホテルズ&リゾーツ株式会社南紀白浜マリオットホテルの皆様は、今回で6回目の道普請ウォークへの参加となりました。継続的な取り組みに、深く感謝申し上げます。
IMG_6886.JPGIMG_6894.JPG
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年11月07日

新宮市立三輪崎小学校【道普請】2017/11/07

 新宮市立三輪崎小学校6年生のみなさんに、熊野参詣道中辺路(伏拝)で道普請を行っていただきました。
 今回の道普請は、次世代育成事業の一環として行いました。午前中は世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」についての学習行い、昼食後、現地学習として道普請と伏拝王子跡から熊野本宮大社までのウォーキングを行いました。
 伏拝王子跡付近の土置場で、まずは土嚢袋への土入れ作業をしました。土の量は1トン分ありました。その土嚢袋を作業箇所までみんなで運びました。雨水により土が削られ傷んでいる所に、すべての土を補充し整地することができました。たこで地面を固める作業も体験し、最後までしっかりと固めてもらいました。通りかかった参詣者の方々から、「ありがとう。」「すごいね。」と温かい言葉をたくさんかけてもらっていました。
 新宮市立三輪崎小学校の皆さんは、初めての道普請ウォークへの参加でした。世界遺産に直接触れ、保全活動を自分の手で実際に行うというすばらしい経験ができたと思います。参詣道の保全活動にご協力いただき、ありがとうございました。
IMG_6845.JPGIMG_6861.JPGIMG_6864.JPG

IMG_6854.JPGIMG_6879.JPG
IMG_6851.JPGIMG_6873.JPG
IMG_6849.JPGIMG_6869.JPG
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年11月04日

関西東急会【道普請】2017/11/04

 関西東急会の皆様方に、高野参詣道町石道(40町石付近)で道普請を行っていただきました。作業箇所は、40町石から坂を40mほど上がったところでした。雨水により土が削られ傷んでいる所に、約2tの土を補充し整地していただきました。
 参加された皆様方は、矢立から40町石までの町石道をウォーキングされました。40町石に到着後、道普請開始となりました。土置場から坂道を何度も往復していただき、すべての土を運び、補充することができました。また、土が入ったところは、たこを使って固めていただきました。
 関西東急会の皆様方は、今回で7回目の道普請ウォークへのご参加となりました。継続した取り組みに、感謝いたしております。今回の道普請は、急な上り坂の箇所で大変だったと思います。ご参加いただいた皆様、参詣道の保全活動にご協力いただき、ありがとうございました。
IMG_6823.JPGIMG_6833.JPG
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年11月03日

和歌山県立海南高校大成校舎【道普請】2017/11/03

 和歌山県立海南高校大成校舎のみなさんに、熊野参詣道中辺路(伏拝)で道普請を行っていただきました。
 今回は次世代育成事業の学習の一環で道普請を行いました。伏拝王子跡から400mほど三軒茶屋跡方面に下ったところで行いました。雨水により地面が削られてしまっている場所に、約2トンの土を補充していただきました。土の入った土嚢袋を手に持ち、作業箇所まで運んでいただきました。また、たこで土を固める作業や土嚢袋に土を入れる作業も体験していただきました。土置き場から距離があったので、大変な作業だったと思いますが、すべての土を補充、整地することができました。
 また伏拝王子跡から熊野本宮大社までのウォーキングも行いました。約3.3kmの道のりですが、道普請の際にもかなりの距離を歩いているので、歩きがいがあったと思います。道普請ウォークにご参加いただき、誠にありがとうございました。
IMG_6804.JPGIMG_6802.JPG

IMG_6787.JPGIMG_6817.JPG
IMG_6795.JPGIMG_6808.JPG
IMG_6797.JPGIMG_6809.JPG
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年10月25日

和歌山県立新翔高等学校【道普請】2017/10/25

 和歌山県立新翔高等学校のみなさんに、熊野参詣道中辺路(伏拝)で道普請を行っていただきました。
 今回は次世代育成事業の学習の一環として、道普請を行っていただきました。
 伏拝王子跡から150m程三軒茶屋方面にいったところで行いました。雨水により地面が削られてしまっている場所に、1トンの土を補充していただきました。
 伏拝王子跡近くの土置き場で土嚢袋に土を入れ、それを手に持ち作業箇所まで運んでいただきました。全ての土がなくなるまで、何度も往復を繰り返し、無事すべての土を入れることができました。また、補充した土は鋤簾でならし、たこでついて固めていきました。たこで土を固める作業も、生徒さんに体験していただきました。仕上がるまで何度もドンドンとつき、最後までよくがんばってくれました。おかげで土は良く締まり、終了後に行った熊野本宮大社までのウォークで現場を歩いた際には、自分たちの道普請をした所のきれいさに驚いていました。
 新翔高等学校は、世界遺産センターが道普請を始めた頃から継続して道普請に参加いただいております。今回は、10回目の道普請ウォークへの参加ということで、作業終了後に感謝状をお贈りいたしました。継続した取り組みに、心から感謝しております。
IMG_6704-2.jpgIMG_1180.JPGIMG_1182.JPG

IMG_6702.JPGIMG_6708.JPG
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年10月05日

県主催ワーケーション体験会【道普請】2017/10/05

 県主催ワーケーション体験会参加者の皆様方に、熊野参詣道中辺路(伏拝)で道普請を行っていただきました。
 雨水により地面が削られてしまった場所に、1トンの土を補充していただきました。伏拝王子跡近くの土置き場から、土の入った土嚢袋を持ち、作業箇所まで運んでいただきました。作業箇所は、土置場から150mほど三軒茶屋後方面へ行った所でした。全ての土がなくなるまで、何度も往復していただき、土を運んでいただきました。土を運び終えた後、今度は土入れした場所をたこでしっかりと固めていただきました。大変な作業でしたが、おかげで傷んだ箇所がとても歩きやすくなりました。
 参加された皆様方は、道普請の後、伏拝王子跡から熊野本宮大社までウォーキングをされました。曇り空で肌寒く感じる天気でしたが、歩くにはちょうど良く、気持ち良く歩かれたのではないでしょうか。
 道普請ウォークにご参加いただき、誠にありがとうございました。またのお越しを心よりお待ち申しております。
IMG_6614.JPGIMG_6624.JPG
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年10月04日

サンスター株式会社【道普請】2017/10/04

 サンスター株式会社様に、熊野参詣道中辺路(伏拝)で道普請を行っていただきました。
 作業箇所は、伏拝王子跡から本宮大社方面に150mほど行った所でした。雨水により地面が削られ傷んでしまった場所に、1トンの土を補充していただきました。伏拝王子跡近くの土置き場から、土の入った土嚢袋を持ち、作業箇所まで運んでいただきました。1tの土がなくなるまで、何度も往復をしていただき、すべての土を補充することができました。土を補充したところは、たこ(土を固める道具)でドンドンとつき、しっかりと固めていただきました。
 参加された皆様方は、明日、発心門王子跡から、本日道普請を行っていただいた場所を通り、熊野本宮大社へと約7kmの道のりを歩かれるそうです。参詣道の保全活動にご協力いただき、誠にありがとうございました。またのお越しを、心よりお待ちしております。
IMG_6609.JPGIMG_6612-2.jpg
道普請前
道普請後
posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請

2017年09月30日

参詣道環境保全トレッキング【道普請】2017/09/30

 今回の参詣道環境保全トレッキングは、熊野参詣道大辺路富田坂で行われました。
 トレッキングは、芝生会館〜草堂寺〜峠の茶屋跡〜安居辻松峠〜祝の滝分岐〜三ヶ川バス停という約12kmのコースでした。道普請は、草堂寺から石垣沿いに階段を登り竹やぶに入った所で行いました。作業内容は、それぞれの班によって違いますが、雨水により参詣道上に転がり落ちた石を移動させたり、参詣道沿いの倒木を撤去したりしていただきました。また、転石を使って、雨水の流れる道を作ったり、そこに流れ込みそうな斜面の落ち葉を取ったりもしていただきました。その他にも、大雨により一部が崩れてしまった石垣を積み直す作業や側溝にたまった土砂の撤去作業などもしていただきました。
 130名の参加者みんなの力が合わさり、あっという間に倒木や転石がなくなり、きれいになっていきました。
 参加された皆様方、参詣道の保全活動にご協力いただき誠にありがとうございました。
IMG_1020.JPGIMG_1040.JPG
IMG_1013.jpgIMG_1065.JPG
IMG_1026.jpgIMG_1042.JPG
道普請前
道普請後

posted by 和歌山県世界遺産センター at 00:00 | 道普請